ホーム > アルバム > NEOS10824 ドナウエッシンゲン音楽祭2007, Vol. 1 - ツェンダー/フーバー(カンブルラン/R. フーバー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NEOS10824
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ハンス・ツェンダー Hans Zender , クラウス・フーバー Klaus Huber
作詞家
新約聖書 Bible - New Testament , 聖書 Bible , オクタビオ・パス Octavio Paz , Jacques Derrida , Valentinus,
アーティスト
シルヴァン・カンブルラン Sylvain Cambreling , ノラ・ティーレ Nora Thiele , バーデン・バーデン南西ドイツ放送交響楽団 South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden , バーデン・バーデン&フライブルク南西ドイツ放送交響楽団 South West German Radio Symphony Orchestra, Baden-Baden and Freiburg , ルペルト・フーバー Rupert Huber , 南西ドイツ放送ヴォーカル・アンサンブル South West German Radio Vocal Ensemble , Jeunes Solistes, Les

ドナウエッシンゲン音楽祭2007, Vol. 1 - ツェンダー/フーバー(カンブルラン/R. フーバー)

Donaueschinger Musiktage 2007, Vol. 1 - ZENDER, H. / HUBER, K. (Cambreling, R. Huber)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NEOS10824

全トラック選択/解除

ハンス・ツェンダー - Hans Zender (1936-)

**:**
ロゴス・フラグメンテ I
1.

Logos Fragmente I

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2342557
 
**:**
ロゴス・フラグメンテ V
2.

Logos Fragmente V

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2342558
 
**:**
ロゴス・フラグメンテ VI
3.

Logos Fragmente VI

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2342559

クラウス・フーバー - Klaus Huber (1924-2017)

**:**
平和とは何か?心の理由に向かって
4.

QUOD EST PAX? - Vers la raison du coeur…

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2342560
 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。