ホーム > アルバム > NXMS7005 エシュマン/ユオン/フルーリー/ミュラー=チューリッヒ:ロマン派後期のスイスの室内楽作品集(レートリスベルガー/クレーゲ/ウミリア/エンゲーリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
NXMS7005
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨハン・カール・エシュマン Johann Carl Eschmann , リヒャルト・フルーリー Richard Flury , パウル・ミュラー=チューリッヒ Paul Müller-Zürich , パウル・ユオン Paul Juon
アーティスト
ミレーナ・ウミリア Milena Umiglia , ベンヤミン・エンゲーリ Benjamin Engeli , フィオーナ・クレーゲ Fióna Kraege , ベルンハルト・レートリスベルガー Bernhard Röthlisberger

エシュマン/ユオン/フルーリー/ミュラー=チューリッヒ:ロマン派後期のスイスの室内楽作品集(レートリスベルガー/クレーゲ/ウミリア/エンゲーリ)

Chamber Music (Swiss) - ESCHMANN, J.C. / FLURY, R. / JUON, P. / MÜLLER-ZÜRICH, P. (Romantics of 2 Centuries) (Röthlisberger, Kraege, Umiglia, Engeli)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NXMS7005

全トラック選択/解除

ヨハン・カール・エシュマン - Johann Carl Eschmann (1826-1882)

**:**
幻想曲小品 Op. 9

Fantasy Pieces, Op. 9

録音: 6-8 March 2021, Radiostudio Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8882147
**:**
»  I. Langsam - Schneller und sehr bewegt -
1.

-

**:**
»  II. Romanze: Nicht zu langsam
2.

-

パウル・ユオン - Paul Juon (1872-1940)

**:**
ピアノ三重奏曲第1番 イ短調 Op. 17 (クラリネット、チェロとピアノ版)

Piano Trio No. 1 in A Minor, Op. 17 (version for clarinet, cello and piano)

録音: 6-8 March 2021, Radiostudio Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8882148
**:**
»  I. Allegro
3.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo
4.

-

**:**
»  III. Rondo: Allegro
5.

-

 
**:**
2つの小品 Op. 25 (クラリネットとピアノ版)

2 Stücke, Op. 25 (version for clarinet and piano)

録音: 6-8 March 2021, Radiostudio Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8882149
**:**
»  No. 1. Sinnig
6.

-

**:**
»  No. 2. Sonnig
7.

-

リヒャルト・フルーリー - Richard Flury (1896-1967)

**:**
クラリネット、チェロとピアノのための三重奏曲
8.

Trio for Clarinet, Cello and Piano

録音: 6-8 March 2021, Radiostudio Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8882150

パウル・ミュラー=チューリッヒ - Paul Müller-Zürich (1898-1993)

**:**
クラリネット、ヴァイオリン, チェロとピアノのための四重奏曲 ハ短調 Op. 26

Quartet for Clarinet, Violin, Cello and Piano in C Minor, Op. 26

録音: 6-8 March 2021, Radiostudio Zürich, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8882151
**:**
»  I. Präludium: Moderato, un poco pesante
9.

-

**:**
»  II. Scherzo-Finale: Molto vivace
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2021/12/01
スイスのクラリネット奏者ベルンハルト・レートリスベルガーとピアニスト、ベンヤミン・エンゲーリを中心としたスイス後期ロマン派の作曲家による室内楽作品集。このアルバムは、コロナ禍の中、2020年の夏に録音された「スイスのクラリネット作品集」(NXMS7002)と密接な関係があり、どちらも知られざるスイス作曲家の作品を紹介するという目的で制作されました。収録された作品全てに共通するのは、音楽的イディオムがロマン派から後期ロマン派の様式に深く根差していることであり、どれも複雑な和声と魅力的な旋律を備えています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。