ホーム > アルバム > NYCC-27307 パデレフスキ:ピアノ作品集(横山幸雄/藤田真央/黒木雪音)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
NYCC-27307
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
イグナツィ・ヤン・パデレフスキ Ignacy Jan Paderewski
アーティスト
黒木雪音 Yukine Kuroki , 藤田真央 Mao Fujita , 横山幸雄 Yukio Yokoyama

パデレフスキ:ピアノ作品集(横山幸雄/藤田真央/黒木雪音)

PADEREWSKI, I.J.: Piano Master Pieces (Mao Fujita, Yukine Kuroki, Yukio Yokoyama)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYCC-27307

全トラック選択/解除

イグナツィ・ヤン・パデレフスキ - Ignacy Jan Paderewski (1860-1941)

**:**
ミセラネア Op. 16 - 第2曲 メロディ 変ト長調
1.

Miscellanea, Op. 16: No. 2. Melodie in G-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6982430
 
**:**
6つのポーランド舞曲 Op. 9 - 第6番 ロ長調
2.

6 Danses polonaises, Op. 9: No. 6. Polonaise in B Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6982534
 
**:**
演奏会用ユモレスク Op. 14

Humoresques de concert, Op. 14

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6982535
**:**
»  Book 1, "À l'Antique": No. 1. Menuet
3.

-

**:**
»  Book 1, "À l'Antique": No. 2. Sarabande
4.

-

**:**
»  Book 1, "À l'Antique": No. 3. Caprice
5.

-

**:**
»  Book 2, "Moderne": No. 4. Burlesque
6.

-

**:**
»  Book 2, "Moderne": No. 5. Intermezzo pollaco
7.

-

**:**
»  Book 2, "Moderne": No. 6. Cracovienne fantastique
8.

-

 
**:**
旅人の歌 Op. 8 - 第3曲 メロディ 変ロ長調
9.

Chants du voyageur, Op. 8: No. 3. Melody in B Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6982536
 
**:**
ピアノ・ソナタ 変ホ短調 Op. 21

Piano Sonata in E-Flat Minor, Op. 21

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6982537
**:**
»  I. Allegro con fuoco
10.

-

**:**
»  II. Andante ma non troppo
11.

-

**:**
»  III. Allegro vivace
12.

-

 
**:**
ミセラネア Op. 16 - 第4曲 夜想曲 変ロ長調
13.

Miscellanea, Op. 16: No. 4. Nocturne in B-flat major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6982538
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/09/01
ピアニストとして世界的な名声を獲得、圧倒的な人気とカリスマ性で新生ポーランドを独立に導き、初代首相となったパデレフスキ。ショパン演奏を分かりやすく解説した楽譜「パデレフスキ版」の編集者、愛らしいピアノ曲「メヌエット」の作曲者としても知られます。ショパン生誕から50年後、1860年(マーラーと同年)に生まれたパデレフスキの作風は、ロマンの香りを湛えた詩情豊かなもの。当アルバムに収録された2曲の「ミセラニア」の可憐な美しさは一度聴いたら忘れられません。一方、3楽章構成の「ピアノ・ソナタ」はドラマティックな進行と憂愁漂う曲想とが印象的な本格的作品で、演奏には高度な技術が求められます。日本を代表するピアニストであり日本パデレフスキ協会会長でもある横山幸雄と、将来を嘱望される2人の若手、黒木雪音、藤田真央が演奏しているのも大きな魅力です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。