ホーム > アルバム > NYNG-001 三善晃:混声合唱と管弦楽のための「詩篇」/レクィエム(日本プロ合唱団連合/東京都交響楽団/小林研一郎/NHK交響楽団/岩城宏之)(NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNG-001
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
三善晃 Akira Miyoshi
作詞家
宗左近 Sakon Soh , 田中予祐子 Yoko Tanaka , 金子光晴 Mitsuharu Kaneko , 黒田喜夫 Kio Kuroda , 三好十郎 Juro Miyoshi , 秋山清 Kiyoshi Akiyama , 小薬武 Takeshi Kogusuri , 松永篤雄 Atsuo Matsunaga , 上西徳英 Norihide Uenishi , 上野壮夫 Soufu Ueno , 信本広夫 Hiroo Nobumoto , 石垣りん Rin Ishigaki , 中野重治 Shigeharu Nakano , 林一造 Ichizo Hayashi
アーティスト
NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra , 岩城宏之 Hiroyuki Iwaki , 小林研一郎 Ken-Ichiro Kobayashi , 東京都交響楽団 Tokyo Metropolitan Symphony Orchestra , 日本プロ合唱団連合 Japan Chorus Union

三善晃:混声合唱と管弦楽のための「詩篇」/レクィエム(日本プロ合唱団連合/東京都交響楽団/小林研一郎/NHK交響楽団/岩城宏之)(NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ)

MIYOSHI, Akira: Psaume / Requiem (Japan Chorus Union, Tokyo Metropolitan Symphony, Kenichiro Kobayashi, NHK Symphony, Hiroyuki Iwaki)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYNG-001

全トラック選択/解除

三善晃 - Akira Miyoshi (1933-2013)

**:**
混声合唱と管弦楽のための「詩篇」

Psaume

録音: 16 October 1979, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1127696
**:**
»  I. はじめのはじめに・雲
1.

-

I. Hajime no Hajime ni: Kumo

**:**
»  II. はじめのないはじめ・天体
2.

-

II. Hajime no nai Hajime: Tentai

**:**
»  III. はじめのあるはじめ・夕映え
3.

-

III. Hajime no aru Hajime: Yubae

**:**
»  IV. おわりのないはじめ・人形
4.

-

IV. Owari no nai Hajime: Hitogata

**:**
»  V. 途中の途中・滝壺舞踏
5.

-

V. Tochuu no Tochuu: Takitsubo Butou

**:**
»  VI. はじめのあるおわり・夕焼け
6.

-

VI. Hajime no aru Owari: Yuuyake

**:**
»  VII. はじめとおわりの・鏡の雲
7.

-

VII. Hajime to Owari no: Kagami No Kumo

**:**
»  VIII. おわりのないおわり・波の墓
8.

-

VIII. Owari no nai Owari: Nami No Haka -

**:**
»  (III. はじめとおわりの・鏡の雲)
9.

-

VIII. Hajime to Owari no: Kagami No Kumo

 
**:**
レクィエム

Requiem

録音: 15 March 1972, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1127697
**:**
»  I. —
10.

-

**:**
»  II. —
11.

-

**:**
»  III. —
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/06/01
若き日の小林研一郎と東フィルが魂を込めた熱演「詩篇」、69年にN響の正指揮者となった岩城宏之が、打楽器奏者としての経験を存分に発揮した「レクィエム」、いずれも東京文化会館における初演の貴重な録音です。
レビュアー: tanukawa 投稿日:2011/07/25
NHK「現代の音楽」といえば私の時は白石美雪さん。今でもテープがいっぱいありますが、再生出来ません。そんなアーカイブをNMLで聴ける日が来るとは。三善晃の詩篇は日本語による珍しい「詩篇」。「君たちが死ななければ」という詩が突き刺さるようです。詩はどちらも反骨の人宗左近。広義での意味の「レクイエム」は戦争へのレクイエムになっています。これに、番組の解説まで入っていたらな〜とは贅沢すぎる?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。