ホーム > アルバム > NYNG-002 矢代秋雄:ピアノ協奏曲/フルート・ソナタ/ピアノ・ソナタ(中村紘子/NHK交響楽団/森正/吉田雅夫/高橋安治/田辺緑/山岡優子)(NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNG-002
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
スポークン・ドキュメンタリー, 器楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
na Not Applicable , na Not Applicable , 矢代秋雄 Akio Yashiro
アーティスト
NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra , 高橋安治 Yasuharu Takahashi , 田辺緑 Midori Tanabe , 中村紘子 Hiroko Nakamura , 三善晃 Akira Miyoshi , 森正 Tadashi Mori , 矢代秋雄 Akio Yashiro , 山岡優子 Yuko Yamaoka , 吉田雅夫 Masao Yoshida , 聴衆 audience

矢代秋雄:ピアノ協奏曲/フルート・ソナタ/ピアノ・ソナタ(中村紘子/NHK交響楽団/森正/吉田雅夫/高橋安治/田辺緑/山岡優子)(NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ)

YASHIRO, Akio: Piano Concerto / Sonata for 2 Flutes / Piano Sonata (Hiroko Nakamura, NHK Symphony, Tadashi Mori, Masao Yoshida, Midori Tanabe)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYNG-002

全トラック選択/解除

- na Not Applicable

**:**
拍手
1.

Applause

録音: 29 November 1967, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1133551

矢代秋雄 - Akio Yashiro (1929-1976)

**:**
ピアノ協奏曲

Piano Concerto

録音: 29 November 1967, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1133552
**:**
»  I. Allegro animato
2.

-

**:**
»  II. Adagio misterioso
3.

-

**:**
»  III. Allegro - Andante - Vivace molto capriccioso
4.

-

- na Not Applicable

**:**
「2本のフルートとピアノのためのソナタ」についての作曲家自身による楽曲解説
5.

Commentary by Akio Yashiro on Sonata for 2 Flutes and Piano

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1133553

矢代秋雄 - Akio Yashiro (1929-1976)

**:**
2本のフルートとピアノのためのソナタ

Sonata for 2 Flutes and Piano

録音: broadcast on 2 February 1958, Asahi Koudou, Tokyo, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1133554
**:**
»  I. Allegro
6.

-

**:**
»  II. Lento
7.

-

**:**
»  III. Molto vivace
8.

-

- na Not Applicable

**:**
ピアノ・ソナタについての三善晃と矢代秋雄による対談
9.

Dialogue: Akira Miyoshi and Akio Yashiro on Piano Sonata

録音: 9 September 1961, Asahi Koudou, Tokyo, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1133555

矢代秋雄 - Akio Yashiro (1929-1976)

**:**
ピアノ・ソナタ(1961年改訂版)

Piano Sonata (1961 revised version)

録音: 9 September 1961, Asahi Koudou, Tokyo, Japan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1133556
**:**
»  I. Agitato
10.

-

**:**
»  II. Toccata
11.

-

**:**
»  III. Theme et Variations: Lento
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2011/06/01
注目は、矢代秋雄と中村紘子の想いが見事に結実した「ピアノ協奏曲」の演奏会初演です。親交の深かった三善晃との対談を交えて聴く「ピアノ・ソナタ」の他、「2本のフルートとピアノのためのソナタ」は作曲家自身が語る楽曲解説付きです。
レビュアー: yasu 投稿日:2011/07/13
矢代秋雄と中村紘子の想いが見事に結実した「ピアノ協奏曲」の演奏会初演です。親交の深かった三善晃との対談を交えて聴く「ピアノ・ソナタ」の他、「2本のフルートとピアノのためのソナタ」は作曲家自身が語る楽曲解説付きです。 - 《NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ》は、戦後の日本音楽シーンを代表する邦人作曲家に焦点をあてたCDシリーズです。収録音源は全て、NHKラジオ番組「現代の音楽」で過去放送された番組のマスターテープから編集・リマスタリングを行い、マスターの再現性においてきわめて評価の高いHQCD(Hi Quality CD)でリリースします。NHKの協力の元、希少価値の極めて高い録音のアーカイブ化を実現しました。代表作の初演や未発売作品のライブ録音を中心に収録。日本人の創りだした音楽が、作曲当時の時代の空気とともに今ここに甦ります。
レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/07/13
寡作で知られる矢代秋雄の作品集です。傑作揃いの3曲ですが、白眉は『ピアノ協奏曲』でしょう。第16回尾高賞受賞作である本作は、賞の趣旨通り「民族文化に根差した」ものとなっています。NHKのアーカイブから制作されたアルバムですが、放送用収録は数日前に若杉弘の指揮で行われており、こちらは東京文化会館で行われた1967年11月29日の公開初演ということになります。指揮はN響正指揮者だった森正が担当。他の2曲にも吉田雅夫(N響首席)や山岡優子といった懐かしい名演奏家達の名前が連なります。また、作曲者本人による自作の解説が収録されているのも、放送音源を巧く利用した妙手といえます。矢代さんの話し方はとても優しいです。「演奏者も聴き手も楽しんでもらえるように作った」という発言が心に残りました。
レビュアー: kunkun 投稿日:2015/01/27
素晴らしい素晴らしい矢代秋雄のピアノ協奏曲を所収。昔々、「題名のない音楽会」がまだ黛敏郎の司会で行われていた頃、この曲の初演者である中村紘子が、彼女らしく背をかがめ慈しむように第2楽章を弾いていた様子が忘れられません。黛敏郎が最後に「なぜ死んだ」と涙ぐみ、その早すぎる死を惜しんでいたように思います。彼とは芸大の同級生だったんですね。本CDでも終演後、熱狂的な拍手喝采。むべなるかな。
レビュアー: yasu 投稿日:2016/07/30
日本を代表する国際的ピアニストの中村紘子さんが逝去されました。1965年のショパン・コンクールで最年少入賞を果たし、現在に至るまでそのキャリアを全うしてきました。ノンフィクション作家・エッセイストとして著書も数多く残しており、演奏以外の分野でも広く親しまれています。NMLには、1967年11月29日に東京文化会館で行われた、矢代秋雄のピアノ協奏曲の公開初演録音が配信されています。当時若干23歳の中村紘子さんの手に汗握る熱演。この録音以降も、日本フィルハーモニー、読売日本交響楽団、東京フィルハーモニーなどと同曲を取り上げ、たびたび演奏されていました。心よりご冥福をお祈りいたします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。