ホーム > アルバム > NYNG-004 諸井誠:第1室内カンタータ/ピアノ協奏曲第1番/対話五題/レ・ファルス/以呂波譬喩八題(小林仁/山根弥生子/岩城宏之/森正)(NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNG-004
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
スポークン・ドキュメンタリー, 合唱曲(世俗曲), 器楽曲, 協奏曲
作曲家
na Not Applicable , 諸井誠 Makoto Moroi
作詞家
石原達二 Tatsuji Ishihara
アーティスト
NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra , 有賀誠門 Makoto Aruga , 岩城宏之 Hiroyuki Iwaki , 黒沼ユリ子 Yuriko Kuronuma , 小林仁 Hitoshi Kobayashi , 小林美隆 Yoshitaka Kobayashi , 酒井松道 Syodo Sakai , 酒井竹保 Chikuho Sakai , 竹前聡子 Satoko Takemae , 塚田靖 Yasushi Tsukada , 東京混声合唱団 Tokyo Philharmonic Chorus , 本荘玲子 Reiko Honsyo , 水島弘 Hiroshi Mizushima , 森正 Tadashi Mori , 諸井誠 Makoto Moroi , 矢代秋雄 Akio Yashiro , 山根弥生子 Yaeko Yamane

諸井誠:第1室内カンタータ/ピアノ協奏曲第1番/対話五題/レ・ファルス/以呂波譬喩八題(小林仁/山根弥生子/岩城宏之/森正)(NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ)

MOROI, Makoto: Chamber Cantata No. 1 / Piano Concerto No. 1 / 5 Dialogues / 8 Parables (Hitoshi Kobayashi, Yaeko Yamane, Hiroyuki Iwaki, Tadashi Mori)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYNG-004

全トラック選択/解除

諸井誠 - Makoto Moroi (1930-)

**:**
第1室内カンタータ
1.

Chamber Cantata No. 1

録音: 26 April 1959
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1319403
 
**:**
対話五題

5 Dialogues

録音: 10 February 1967, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1325384
**:**
»  I. 呪われた分身との自虐的対話
2.

-

I. A Masochistic Dialogue with the Cursed Counterpart

**:**
»  II. 祖先の声との忌まわしき対話
3.

-

II. A Weird Dialog with the Voice of Ancestors

**:**
»  III. 滅びゆくものとの感傷的対話
4.

-

III. A Sentimental Dialogue with the Declining

**:**
»  IV. 美しき背徳者との諧謔的対話
5.

-

IV. A Satirical Dialogue with a Beautiful Sinner

**:**
»  V. 未知なるもの、あるいは死について
6.

-

V. On the Unknown or Death

 
**:**
以呂波譬喩八題
7.

8 Parables

録音: 10 November 1968
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1325385
 
**:**
レ・ファルス
8.

Les farces

録音: 5 February 1971, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1325386
 
**:**
ピアノ協奏曲第1番

Piano Concerto No. 1

録音: 29 November 1967, Tokyo Bunka Kaikan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1325387
**:**
»  I. Caprice
9.

-

**:**
»  II. Nocturne
10.

-

**:**
»  III. Finale
11.

-

- na Not Applicable

**:**
諸井誠、矢代秋雄、森正による鼎談
12.

Three-way dialogue among Makoto Moroi, Akio Yashiro and Tadashi Mori

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1325388
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/08/01
軽妙な音楽エッセイでも知られ、一方、日本の現代音楽史にいち早く十二音技法などを取り入れた、当時の最先端を行く音楽家、諸井誠の第1室内カンタータ。新進気鋭の作曲家として活躍を始めた1959年の作品は、まさに火花散るような緊張感に満ちた曲。暴力的な響きではなく、あくまでも透明な音。大気中に様々な音が放たれては色を変えていくような感覚が心地よい。オンド・マルトノ好きにもオススメしたい音による一遍の絵画。まるでプロコフィエフのように始まるピアノ協奏曲もオススメ。打楽器とピアノの掛け合いも見事この上なし。そして第2楽章では、また音たちが弾け飛ぶ。すすり泣くヴァイオリンに絡むピアノの周りを飛びまわるフルート・・・やはり、この人の音楽は何かを見せてくれる。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。