ホーム > アルバム > NYNN-0013 ベルク:室内協奏曲(海野義雄/本荘玲子/NHK交響楽団/シュヒター)(1960)(N響アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNN-0013
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
アルバン・ベルク Alban Berg
アーティスト
NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra , 海野義雄 Yoshio Unno , ウィルヘルム・シュヒター Wilhelm Schüchter , 本荘玲子 Reiko Honsho

ベルク:室内協奏曲(海野義雄/本荘玲子/NHK交響楽団/シュヒター)(1960)(N響アーカイブシリーズ)

BERG, A.: Chamber Concerto (Yoshio Unno, Reiko Honsho, NHK Symphony, Schuchter) (1960)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYNN-0013

全トラック選択/解除

アルバン・ベルク - Alban Berg (1885-1935)

**:**
室内協奏曲
1.

Chamber Concerto

録音: 1960
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2327944
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tetsu 投稿日:2012/07/28
「新ウィーン楽派」の一人、アルバン・ベルクの代表作「室内協奏曲~ピアノ、ヴァイオリンと13管楽器のための~」を、1960年当時のN響メンバーが演奏した記録です。指揮は、当時のN響の常任指揮者で、楽員に人一倍厳しい訓練を行うことで知られたヴィルヘルム・シュヒター(1911~1974)ですが、その指導の跡が偲ばれるような、ベルク独特のロマンティシズムが見事に表現された演奏です。当時、日本の作曲界では新ウィーン楽派を範とする12音技法による作曲が隆盛を極めており、その方面からもこの演奏機会は注目されたのではないかと思われます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。