ホーム > アルバム > NYNN-0014 三善晃:交響的変容/芥川也寸志:エローラ交響曲(NHK交響楽団/岩城宏之)(1958)(N響アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNN-0014
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
芥川也寸志 Yasushi Akutagawa , 三善晃 Akira Miyoshi
アーティスト
NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra , 岩城宏之 Hiroyuki Iwaki

三善晃:交響的変容/芥川也寸志:エローラ交響曲(NHK交響楽団/岩城宏之)(1958)(N響アーカイブシリーズ)

MIYOSHI, Akira: Mutation symphonique / AKUTAGAWA, Yasushi: Ellora Symphony (NHK Symphony, Hiroyuki Iwaki) (1958)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYNN-0014

全トラック選択/解除

三善晃 - Akira Miyoshi (1933-2013)

**:**
交響的変容
1.

Mutation symphonique

録音: 1958
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2331912

芥川也寸志 - Yasushi Akutagawa (1925-1989)

**:**
エローラ交響曲
2.

Ellora Symphony

録音: 1958
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2331913
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tetsu 投稿日:2012/07/28
三善晃(1933~ )の「交響的変容」がついに陽の目を見ました!作曲者25歳の1958年に発表された作品ですが、その2年後に発表された人気作「交響三章」の陰に隠れてしまったためか、全くといってよいほど演奏される機会のなかった作品で、公式のリリースは今回が初めてと思われます。後の三善作品に聴かれる明快さ、鋭さはまだそれほどないものの、後の作品に出現する様々な音楽要素の萌芽を聴き取ることができます。芥川也寸志の「エローラ交響曲」は、インドの石窟寺院に触発されて書かれた作曲者の代表作で、ストラヴィンスキーの「春の祭典」を思わせる荒々しい作風が特徴です。最新録音でお聴きになりたい方はNaxosの「日本作曲家選輯」の盤(8.555975)もどうぞ。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。