ホーム > アルバム > NYNN-0017 矢代秋雄:交響曲/別宮貞雄:2つの祈り(NHK交響楽団/岩城宏之)(1958)(N響アーカイブシリーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
NYNN-0017
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
別宮貞雄 Sadao Bekku , 矢代秋雄 Akio Yashiro
アーティスト
NHK交響楽団 NHK Symphony Orchestra , 岩城宏之 Hiroyuki Iwaki

矢代秋雄:交響曲/別宮貞雄:2つの祈り(NHK交響楽団/岩城宏之)(1958)(N響アーカイブシリーズ)

YASHIRO, Akio: Symphony / BEKKU, Sadao: 2 Prayers (NHK Symphony, Hiroyuki Iwaki)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/NYNN-0017

全トラック選択/解除

矢代秋雄 - Akio Yashiro (1929-1976)

**:**
交響曲

Symphony

録音: 1958
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2333613
**:**
»  I. Prelude: Adagio - Moderato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Vivace
2.

-

**:**
»  III. Lento
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Allegro energico
4.

-

別宮貞雄 - Sadao Bekku (1922-2012)

**:**
2つの祈り

Futatsu no inori (2 Prayers)

録音: 1958
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2333614
**:**
»  No. 1. Douloureux
5.

-

**:**
»  No. 2. Vaillant
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tetsu 投稿日:2012/07/28
いずれの作品も、矢代秋雄(1929~1976)、別宮貞雄(1922~2012)の初期の代表作であり、かつ日本の代表的なオーケストラ作品です。それだけに、いずれの曲も演奏機会に恵まれ、これまでに複数の録音がリリースされていましたが、この録音はいずれも今回が初出と思われるスタジオ録音で、作曲直後に収録された、当時の空気感を伝える貴重な記録です。作品の素晴らしさもさることながら、岩城/N響のコンビの共感に溢れた演奏が印象深く、今日でも全く色褪せない輝きを放っています。
レビュアー: tetsu 投稿日:2012/07/28
矢代秋雄の交響曲のスコアを最初に見た時の事はよく覚えています。「とにかく長い」。いつまでフレーズが続くんだろうかと思いました。それがセザール・フランクの影響を受けた事とか、「サロメ」の為に書かれた曲を転用した事ととか後から少しずつわかったのですが、私にとってははさめない悪夢のような長い循環フレーズの第1印象が強烈でした。初演は58年でスコアの冒頭に謝辞があるように日フィルの為に書かれましたが、その年にN響も演奏していたんですね。2楽章のスケルツォは打楽器奏者としての岩城の面目躍如。ものすごい打ち込みです

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。