ホーム > アルバム > OACD9040D トムキンズ:アンセムとカンティクル集(オックスフォード・マグダレン・カレッジ合唱団/ファンタズム/ハイド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OACD9040D
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 器楽曲, 室内楽
作曲家
トーマス・トムキンズ Thomas Tomkins
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 新約聖書 Bible - New Testament , 不詳 Anonymous , ジョゼフ・ホール Joseph Hall
アーティスト
オックスフォード・マグダレン・カレッジ合唱団 Magdalen College Choir, Oxford , ダニエル・ハイド Daniel Hyde , ファンタズム Phantasm

トムキンズ:アンセムとカンティクル集(オックスフォード・マグダレン・カレッジ合唱団/ファンタズム/ハイド)

TOMKINS, T.: Anthems and Canticles (Magdalen College Choir, Phantasm, Hyde)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OACD9040D

全トラック選択/解除

トーマス・トムキンズ - Thomas Tomkins (1572-1656)

**:**
6声のファンタジア第18番
1.

Fantasia a 6 No. 18

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913365
 
**:**
神の前に歌え
2.

Sing unto God

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913414
 
**:**
ファンタジー
3.

A Fantasy

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913415
 
**:**
ゾウ・アート・マイ・キング
4.

Thou art my king

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913416
 
**:**
3声のファンタジア第14番
5.

Fantasia a 3 No. 14

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913417
 
**:**
星の上に我が救い主が
6.

Above the stars my Saviour dwells

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913418
 
**:**
サブスタンシャル・ヴァース
7.

A Substantial Verse

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913419
 
**:**
5声のパヴァーヌ第6番
8.

Pavan a 5 No. 6

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913420
 
**:**
マニフィカトとヌンク・ディミティス - マニフィカト
9.

Magnificat and Nunc dimittis: Magnificat

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913421
 
**:**
5声のパヴァーヌ第7番
10.

Pavan a 5 No. 7

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913422
 
**:**
マニフィカトとヌンク・ディミティス - ヌンク・ディミティス
11.

Magnificat and Nunc dimittis: Nunc dimittis

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913423
 
**:**
4声のアルマン
12.

Alman a 4

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913424
 
**:**
主よ、我が終わりを知らしめたまえ
13.

O Lord, let me know mine end

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913425
 
**:**
大執事ソーンバーロウ氏のためのヴォランタリー
14.

Voluntary for Mr. Archdeacon Thornburgh

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913426
 
**:**
6声のファンタジア第17番
15.

Fantasia a 6 No. 17

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913427
 
**:**
6声のパヴァーヌとガイヤルド第18番
16.

Pavan and galliard a 6 No. 18

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913428
 
**:**
喜べ、喜べ、歌え、喜べ
17.

Rejoice, Rejoice, Sing and Rejoice

録音: 30 March - 1 April 2015, Merton College Chapel, Oxford, England, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4913429
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/06/01
ルネサンス音楽の末期からバロック音楽の初期、時代の橋渡しとして活躍したのがイングランドの作曲家トムキンズ(1572-1656)。オルガニストの父親を持ち、本人も王室礼拝堂のオルガニストに使命されるなど、目覚しい活躍をしたのですが、晩年は清教徒革命に巻き込まれて職を失い、演奏の機会も禁じられるなど悲しい末路を辿ったことで知られています。そんなトムキンズ、数多くのマドリガルやアンセム(聖歌)の作曲を行い、イングランドの教会音楽に多大なる恩恵をもたらしています。彼の作品は極めて対位法的であり、ルネサンス音楽の伝統を遵守、半音階を多用した複雑なもので、当時のポリフォニー教会音楽の頂点に位置するものです。これらを歌うのはオックスフォードの名門マグダレン大学の合唱団で、当時のスタイルを探求し、最もふさわしい形として作品の本質を提示しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。