ホーム > アルバム > OC1811 R. シュトラウス/ワーグナー:歌曲集(帰郷)(トレーケル/ポール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC1811
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss , リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
作詞家
ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ Joseph von Eichendorff , マティルデ・ヴェーゼンドンク Mathilde Wesendonck , ヘルマン・フォン・ギルム Hermann von Gilm , アドルフ・フリードリヒ・フォン・シャック Adolf Friedrich von Schack , フェリックス・ダーン Felix Dahn , リヒャルト・デーメル Richard Dehmel , オットー・ユリウス・ビールバウム Otto Julius Bierbaum , ヘルマン・ヘッセ Hermann Hesse , カール・フリードリヒ・ヘンケル Karl Friedrich Henckell , ジョン・ヘンリー・マッケイ John Henry Mackay
アーティスト
ローマン・トレーケル Roman Trekel , オリヴァー・ポール Oliver Pohl

R. シュトラウス/ワーグナー:歌曲集(帰郷)(トレーケル/ポール)

STRAUSS, R. / WAGNER, R.: Lieder (Heimkehr) (Trekel, Pohl)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1811

全トラック選択/解除

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
4つの歌 Op. 27, TrV 170 (抜粋)

4 Lieder, Op. 27, TrV 170 (excerpts)

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786380
**:**
»  No. 3. Heimliche Aufforderung
1.

-

 
**:**
はすの花びらよりの6つの歌 Op. 19, TrV 152 - 第2曲 あなたの黒髪を私の頭に広げてください
2.

6 Lieder aus Lotosblatter, Op. 19, TrV 152: No. 2. Breit uber mein Haupt

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786383
 
**:**
「最後の花びら」よりの8つの歌 Op. 10, TrV 141 (抜粋)

8 Gedichte aus Letzte Blatter, Op. 10, TrV 141 (excerpts)

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786384
**:**
»  No. 5. Geduld
3.

-

 
**:**
素朴な歌 Op. 21, TrV 160 - 第5番 女たちは時にはつつましく
4.

Schlichte Weisen, Op. 21, TrV 160: No. 5. Die Frauen sind oft fromm und still

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786387
 
**:**
4つの歌 Op. 27, TrV 170 (抜粋)

4 Lieder, Op. 27, TrV 170 (excerpts)

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786381
**:**
»  No. 4. Morgen
5.

-

 
**:**
5つの歌 Op. 48, TrV 202 - 第1曲 懐かしい面影
6.

5 Lieder, Op. 48, TrV 202: No. 1. Freundliche Vision (A Friendly Vision)

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786388
 
**:**
3つの歌 Op. 29, TrV 172 - 第1曲 たそがれの夢
7.

3 Lieder, Op. 29, TrV 172: No. 1. Traum durch die Dammerung

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786389
 
**:**
「最後の花びら」よりの8つの歌 Op. 10, TrV 141 (抜粋)

8 Gedichte aus Letzte Blatter, Op. 10, TrV 141 (excerpts)

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786385
**:**
»  No. 3. Die Nacht (The Night)
8.

-

**:**
»  No. 1. Zueignung
9.

-

 
**:**
5つの歌 Op. 15, TrV 148 - 第5曲 帰郷
10.

5 Lieder, Op. 15, TrV 148: No. 5. Heimkehr

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786390
 
**:**
5つの歌 Op. 39, TrV 189 - 第4曲 解き放たれて
11.

5 Lieder, Op. 39, TrV 189: No. 4. Befreit

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786391
 
**:**
4つの歌 Op. 27, TrV 170 (抜粋)

4 Lieder, Op. 27, TrV 170 (excerpts)

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786382
**:**
»  No. 1. Ruhe, meine Seele
12.

-

 
**:**
4つの最後の歌 TrV 296

4 Letzte Lieder (4 Last Songs), TrV 296

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786392
**:**
»  No. 1. Frühling (Spring)
13.

-

**:**
»  No. 2. September
14.

-

**:**
»  No. 3. Beim Schlafengehen (At Bedtime)
15.

-

**:**
»  No. 4. Im Abendrot (In the Evening Glow)
16.

-

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
女声のための5つの詩 「ヴェーゼンドンク歌曲集」 Op. 91

5 Gedichte für eine Frauenstimme, "Wesendonck Lieder"

録音: 25-31 July 2011, OPS Berlin
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3786393
**:**
»  No. 1. Der Engel (The Angel)
17.

-

**:**
»  No. 2. Stehe still (Stand Still)
18.

-

**:**
»  No. 3. Im Treibhaus (In the Hothouse)
19.

-

**:**
»  No. 4. Schmerzen (Pain)
20.

-

**:**
»  No. 5. Traume (Dreams)
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/07/01
OEHMSレーベルにおける名バリトン、ローマン・トレーケルの6枚目のアルバムは、リヒャルト・シュトラウスとワーグナーの歌曲集。とはいっても、その半分を占めるのは、基本的に「女声用」とされる「4つの最後の歌」と「ヴェーゼンドンク歌曲集」という幾分挑戦的なアルバムです。もちろんこれまでにも何人もの男性歌手がこの"花園"を探索し、薫り高い花束を創り上げてきましたが、今回のトレーケルは、クールな響きの中に暖かみのある表現を込めて、またとない美しい歌唱でこれらの歌を歌い上げています。シュトラウスの12の歌は、彼の愛唱曲であり、良く知られる「献呈」や「明日の朝」をはじめ、アルバムタイトルでもある「帰郷」などを真っ直ぐに、そして優しくデリケートに歌っています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。