ホーム > アルバム > OC1813 ブラームス:交響曲第1番 - 第4番(トーンキュンストラー管/オロスコ=エストラーダ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC1813
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
アンドレス・オロスコ=エストラーダ Andrés Orozco-Estrada , トーンキュンストラー管弦楽団 Tonkünstler Orchestra

ブラームス:交響曲第1番 - 第4番(トーンキュンストラー管/オロスコ=エストラーダ)

BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 1-4 (Tonkünstler Orchestra, Orozco-Estrada)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1813

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

録音: 23-24, 27 October 2014, Goldener Saal, Musikverein, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4165923
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo ma con brio
4.

-

Disc 2

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 73

Symphony No. 2 in D Major, Op. 73

録音: 13-17 May 2013, Auditorium Grafenegg, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4165924
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo - L'istesso tempo, ma grazioso
2.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso (quasi andantino) - Presto ma non assai
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
4.

-

 
**:**
交響曲第3番 ヘ長調 Op. 90

Symphony No. 3 in F Major, Op. 90

録音: 13-17 May 2013, Auditorium Grafenegg, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4165925
**:**
»  I. Allegro con brio - Un poco sostenuto
5.

-

**:**
»  II. Andante
6.

-

**:**
»  III. Poco allegretto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro - Un poco sostenuto
8.

-

Disc 3

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第4番 ホ短調 Op. 98

Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

録音: 23-24, 27 October 2014, Goldener Saal, Musikverein, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4165926
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato
2.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso - Poco meno presto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro energico e passionato - Più allegro
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/05/01
最近大躍進中。コロンビアの指揮者アンドレス・オロスコ=エストラーダと、2014年まで彼が首席指揮者を務めていたトーンキュンストラー管弦楽団(次期は佐渡裕氏が予定されている)によるブラームス(1833-1897)の交響曲全集です。これまでのベルリオーズとメンデルスゾーンでは、極めてオーソドックスな解釈に情熱的な音色を載せた共感溢れる演奏を聴かせていた両者ですが、このブラームスでは、更に深化した音楽が味わえます。緊密な第1番、伸びやかな第2番、清冽な第3番、そして古典的な様式感を大切にした第4番と、驚くほどに正統派であり、聴いていて安心できるものです。ウィーンが自慢する2つのホールの響きの違いもぜひ味わってみてください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。