ホーム > アルバム > OC1845 レーガー:クラリネット作品集(シーゲンターラー/レッシング/ライプツィヒ弦楽四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC1845
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
マックス・レーガー Max Reger
アーティスト
スティーヴン・シーゲンターラー Stephan Siegenthaler , ライプツィヒ弦楽四重奏団 Leipzig String Quartet , コーリャ・レッシング Kolja Lessing

レーガー:クラリネット作品集(シーゲンターラー/レッシング/ライプツィヒ弦楽四重奏団)

REGER, M.: Clarinet Music (Siegenthaler, Lessing, Leipzig String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1845

全トラック選択/解除

Disc 1

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
クラリネット・ソナタ 変ロ長調 Op. 107

Clarinet Sonata in B-Flat Major, Op. 107

録音: 29 July; 9-10 September; 27 October 2016, Studio Berlin-Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4904517
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Vivace - Adagio - Vivace
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegretto con grazia
4.

-

 
**:**
クラリネット・ソナタ 変イ長調 Op. 49, No. 1

Clarinet Sonata in A-Flat Major, Op. 49, No. 1

録音: 29 July; 9-10 September; 27 October 2016, Studio Berlin-Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4908204
**:**
»  I. Allegro affannato
5.

-

**:**
»  II. Vivace
6.

-

**:**
»  III. Larghetto
7.

-

**:**
»  IV. Prestissimo assai
8.

-

 
**:**
タランテッラ ト短調
9.

Tarantella in G Minor

録音: 29 July; 9-10 September; 27 October 2016, Studio Berlin-Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4908205
 
**:**
アルバムのページ 変ホ長調
10.

Albumblatt in E-Flat Major

録音: 29 July; 9-10 September; 27 October 2016, Studio Berlin-Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4908206

Disc 2

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
クラリネット五重奏曲 イ長調 Op. 146

Clarinet Quintet in A Major, Op. 146

録音: 29 July; 9-10 September; 27 October 2016, Studio Berlin-Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4908207
**:**
»  I. Moderato ed amabile
1.

-

**:**
»  II. Vivace - Un poco meno mosso - Vivace
2.

-

**:**
»  III. Largo
3.

-

**:**
»  IV. Poco allegretto
4.

-

 
**:**
クラリネット・ソナタ 嬰ヘ短調 Op. 49, No. 2

Clarinet Sonata in F-Sharp Minor, Op. 49, No. 2

録音: 29 July; 9-10 September; 27 October 2016, Studio Berlin-Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4908208
**:**
»  I. Allegro dolente
5.

-

**:**
»  II. Vivacissimo - Sostenuto - Vivacissimo
6.

-

**:**
»  III. Larghetto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro affabile
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/06/01
2016年に没後100年を迎えるレーガー(1873-1916)は、管弦楽曲やオルガン曲を数多く遺していますが、その中でも一連のクラリネット作品、とりわけ五重奏曲はモーツァルトやブラームスの作品にも比肩する充実した内容を持っています。また3曲あるクラリネット・ソナタも、最初の2曲はブラームス作品に触発されて書かれた曲で、若干複雑とは言え、クラリネットの音色が滑らかに響く穏やかで美しい雰囲気を持っています。2つの小品「タランテッラ」と「アルバムのページ」はしばしばヴァイオリンでも奏される親しみやすい曲です。演奏しているのは、ベルンとジュネーヴの高等音楽院で、ドイツの名手、クルト・ウェーバーとトーマス・フリードリに師事した後、デトモルト音楽大学でハンス・クラウスとジョスト・ミヒャエルズに学んだクラリネット奏者シュテファン・ジーゲンターラーと、ヴァイオリン奏者、古楽研究家としても知られるコーリャ・レッシング。また、五重奏曲では名門ライプツィヒ弦楽四重奏団が絶妙なアンサンブルで曲をひきたてています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。