ホーム > アルバム > OC1861 J.S. バッハ/ヤンカ/レーガー/ラルク=エーレルト:オルガン作品集(シュティル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC1861
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ジークフリート・カルク=エーレルト Sigfrid Karg-Elert , ステファン・ズルティンスキ Stefan Surzynski , ミエチスワフ・ズルティンスキ Mieczyslaw Surzyński , フェリクス・ノヴォヴィエジスキ Feliks Nowowiejski , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ヤン・ヤンカ Jan Janca , マックス・レーガー Max Reger , Piotr Drusinski , Feliks Raczkowski
アーティスト
ヨーゼフ・シュティル Josef Still

J.S. バッハ/ヤンカ/レーガー/ラルク=エーレルト:オルガン作品集(シュティル)

Organ Recital: Still, Josef - BACH, J.S. / JANCA, J. / REGER, M. / KARG-ELERT, S. (Gott wird geboren, Mächtige erstarren vor Angst)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1861

全トラック選択/解除

**:**
組曲「クリスマスの歌」

Suite Kolęd

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261211
**:**
»  I. Anioł pasterzom mówił
1.

-

**:**
»  II. Przybieżeli do Betlejem
2.

-

**:**
»  III. Jezus Malusieńki
3.

-

**:**
»  IV. Dzisiaj w Betlejem
4.

-

**:**
»  V. Lulajźe Jezuniu
5.

-

**:**
»  VI. Wsród nocnej ciszy
6.

-

**:**
»  VII. Gdy śliczna Panna
7.

-

**:**
»  VIII. Bóg się rodzi
8.

-

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
6つのシュープラー・コラール BWV 645-650 - 目覚めよ、と呼ぶ声あり BWV 645
9.

6 Schübler Chorales, BWV 645-650: Wachet auf, ruft uns die Stimme, BWV 645

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261419
**:**
いざ来ませ、異邦人の救い主よ
10.

Veni redemptor gentium

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261420
 
**:**
賛美の歌を響かせよ
11.

Resonet in laudibus

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261421

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
パストラーレ ヘ長調 BWV 590
12.

Pastorale in F Major, BWV 590

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261422

ヤン・ヤンカ - Jan Janca

**:**
マリアは茨の森を通って行った
13.

Maria durch ein Dornwald ging

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261423

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 (抜粋)

Das Orgelbüchlein, BWV 599-644 (excerpts)

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261424
**:**
»  Nun komm, der Heiden Heiland, BWV 599
14.

-

**:**
»  In dulci jubilo, BWV 608
15.

-

**:**
»  Vom Himmel kam der Engel Schar, BWV 607
16.

-

ミエチスワフ・ズルティンスキ - Mieczyslaw Surzyński (1866-1924)

**:**
即興曲集 Op. 36 - キリストが生まれた
17.

Improvisations, Op. 36: Koleda Gdy sie Chrystus rodzi

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261425

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
7つのオルガン小品 Op. 145 - 第3曲 クリスマス
18.

7 Organ Pieces, Op. 145: No. 3. Weihnachten (Christmas)

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261426

ミエチスワフ・ズルティンスキ - Mieczyslaw Surzyński (1866-1924) / ステファン・ズルティンスキ - Stefan Surzynski (1855-1919)

**:**
神は生まれ、その力に恐れおののく
19.

Pastorałki, Op. 63: Bóg sie rodzi, moc truchleje

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261427

ジークフリート・カルク=エーレルト - Sigfrid Karg-Elert (1877-1933)

**:**
大聖堂の窓 Op. 106 - 神の御子は今宵しも(おお、すべての忠実な崇拝者よ)
20.

Cathedral Windows, Op. 106: No. 4. Adeste fideles

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261428

フェリクス・ノヴォヴィエジスキ - Feliks Nowowiejski (1877-1946)

**:**
アドレムス前奏曲 Op. 31, No. 3
21.

Prelude Adoremus, Op. 31, No. 3

録音: 5-7 July 2016, Lebensbaumkirche Manderscheid, Eifel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5261429
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/09/01
1959年、デッゲンドルフで生まれ、1994年からトリーア教会大聖堂のオルガニストを務めるヨーゼフ・シュティルが、OHEMSの最高責任者ディーター・エームス氏の75歳の誕生日を記念し、彼自身が選曲して演奏したクリスマス音楽集。バッハやレーガー、カルク=エーレルトなどのドイツの伝統を汲む作品と、ほとんど耳にすることのないポーランドのロマン派、現代の作品を絶妙に配置、じっくり聴かせる1枚に仕上げています。ベッケラート・オルガンはもともとシュパイアーの司教区に据えられていましたが、2015年に解体、マンダーシャイトの由緒正しいレーベンバウム教会に移設され、オルガン製作者のH.マイヤーによって再構築、新しい響きを獲得した楽器です。教会一杯に響き渡る壮麗な音色が存分に捉えられています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。