ホーム > アルバム > OC1874 ワーグナー:オルガン・トランスクリプション集(アルブレヒト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
OC1874
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
リヒャルト・ワーグナー Richard Wagner
編曲者
アクセル・ラングマン Axel Langmann , エドウィン・ヘンリー・ルメア Edwin Henry Lemare
アーティスト
ハンスイェルク・アルブレヒト Hansjörg Albrecht

ワーグナー:オルガン・トランスクリプション集(アルブレヒト)

WAGNER, R.: Organ Transcriptions (H. Albrecht)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1874

全トラック選択/解除

リヒャルト・ワーグナー - Richard Wagner (1813-1883)

**:**
歌劇「妖精」 - 序曲(A. ラングマンによるオルガン編)
1.

Die Feen: Overture (arr. A. Langmann for organ)

録音: 23-27 April 2019, Parish Church Herz Jesu, Munich
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7386585
 
**:**
歌劇「ローエングリン」 - 第1幕 前奏曲(E. ルメアによるオルガン編)
2.

Lohengrin, Act I: Prelude (arr. E.H. Lemare for organ)

録音: 23-27 April 2019, Parish Church Herz Jesu, Munich
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7386586
 
**:**
歌劇「恋愛禁制」 - 序曲(A. ラングマンによるオルガン編)
3.

Das Liebesverbot: Overture (arr. A. Langmann for organ)

録音: 23-27 April 2019, Parish Church Herz Jesu, Munich
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7386587
 
**:**
歌劇「リエンツィ」 - 序曲(E. ルメアによるオルガン編)
4.

Rienzi: Overture (arr. E.H. Lemare for organ)

録音: 23-27 April 2019, Parish Church Herz Jesu, Munich
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7386588
 
**:**
ジークフリート牧歌(E. ルメアによるオルガン編)
5.

Siegfried Idyll (arr. E.H. Lemare for organ)

録音: 23-27 April 2019, Parish Church Herz Jesu, Munich
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7386589
 
**:**
歌劇「タンホイザー」 - 第3幕 巡礼の合唱「ふるさとよ、また見る野山」
6.

Tannhauser, Act III: Lied an den Abendstern (arr. E.H. Lemare for organ)

録音: 23-27 April 2019, Parish Church Herz Jesu, Munich
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7386590
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/08/01
オルガン奏者のハンスイェルク・アルブレヒトによるオルガン・トランスクリプションのシリーズ、新しいアルバムはワーグナー歌劇の序曲をオルガン用に編曲したものを集めた1枚で、《妖精》と《恋愛禁制》の序曲は世界初録音となります。オルガニスト、ヘンリー・ルメア(1866-1934)はワーグナー作品を好んでオルガン用に編曲しており、いくつかの作品はオルガニストの大切なレパートリーになっています。かたやアクセル・ラングマンは現代のオルガニスト・アレンジャーで、アルブレヒトは彼が編曲したラフマニノフの「死の島」オルガン版を演奏、その華麗な編曲法は高く評価されています。今回アルブレヒトはミュンヘンのヘルツ・イエズ教会の「ヴェール=オルガン(2003年製)」を演奏、造形的にも美しいモダンな楽器から鮮やかな響きを紡ぎ出しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。