ホーム > アルバム > OC1876 グラウン:クリスマス・オラトリオ(ミュンヘン・アルチス=ヴォーカリステン/アルパ・フェスタンテ/グロッパー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC1876
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
カール・ハインリヒ・グラウン Carl Heinrich Graun
作詞家
パウル・ゲルハルト Paul Gerhardt
アーティスト
アルパ・フェスタンテ・バロック管弦楽団 Baroque Orchestra L'arpa Festante , マリオン・エクシュタイン Marion Eckstein , トーマス・グロッパー Thomas Gropper , ライムント・ノルテ Raimund Nolte , ゲオルク・ポプルッツ Georg Poplutz , ミュンヘン・アルチス=ヴォーカリステン Arcis-Vocalisten Munich , モニカ・マウフ Monika Mauch

グラウン:クリスマス・オラトリオ(ミュンヘン・アルチス=ヴォーカリステン/アルパ・フェスタンテ/グロッパー)

GRAUN, C.H.: Weihnachtsoratorium (Christmas Oratorio) (Arcis-Vocalisten Munich, L'arpa Festante, Gropper)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1876

全トラック選択/解除

カール・ハインリヒ・グラウン - Carl Heinrich Graun (1704-1759)

**:**
クリスマス オラトリオ

Weihnachtsoratorium (Christmas Oratorio)

録音: 5-8 December, 2016, Himmelfahrtskirche, München-Sendling, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5978280
**:**
»  Chorus: Mache dich auf, werde licht (Soprano, Alto, Tenor, Bass)
1.

-

**:**
»  Aria: Erscheine doch und komm (Alto)
2.

-

**:**
»  Accompagnato: So mache dich denn auf (Soprano)
3.

-

**:**
»  Chorale: Gott sei Dank durch alle Welt
4.

-

**:**
»  Chorale: Uns ist ein Kind geboren (Soprano, Alto, Tenor, Bass)
5.

-

**:**
»  Recitative: Geh, taumelnde Vernunft (Soprano)
6.

-

**:**
»  Aria: Abgrund krache, Tod erzittre (Bass)
7.

-

**:**
»  Recitative: O wunderbares Kind (Soprano, Alto)
8.

-

**:**
»  Aria: Die Sterblichkeit gebiert das Leben (Soprano)
9.

-

**:**
»  Accompagnato: So komm, o Sohn der Ewigkeit (Tenor)
10.

-

**:**
»  Aria: Erfülle mich, du holdes Wesen (Tenor)
11.

-

**:**
»  Chorale: Wie soll ich dich empfangen (Soprano, Alto, Tenor, Bass)
12.

-

**:**
»  Recitative: Und Maria gebar ihren ersten Sohn (Soprano, Tenor)
13.

-

**:**
»  Aria: Zeit und Stunde sind erfüllt (Soprano)
14.

-

**:**
»  Chorus: Euch ist heute der Heiland geboren
15.

-

**:**
»  Recitative: Mein Geist getrost (Alto)
16.

-

**:**
»  Chorale: Ein Kindelein so löbelich
17.

-

**:**
»  Recitative: Und die Hirten kamen eilend (Bass)
18.

-

**:**
»  Aria: Ew'ger Sohn, erhaltner Segen (Tenor)
19.

-

**:**
»  Recitative: Wohlan, es soll mir Abrahams gesetzter Glaube (Alto, Tenor)
20.

-

**:**
»  Duet: Herr, im Frieden will ich sterben (Soprano, Alto)
21.

-

**:**
»  Chorale: Lob, Preis und Dank
22.

-

**:**
»  Final Chorus: Eilt, ihr Seelen, folgt den Weisen
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/08/01
2014年に録音されたグロッパーとアルパ・フェスタンテ・バロック管弦楽団による「イエスの死」(OC1809)に続く、OEHMSレーベルのグラウン声楽曲2作目リリース。ドイツで生まれた作曲家カール・ハインリヒ・グラウン。卓越した歌手として活動を続けながら、声楽曲を中心に作曲、宗教曲だけでなく、イタリア様式を用いたオペラも数多く作曲し、ヴァイオリニストの兄ヨハン・ゴットリープと共にドイツの後期バロック音楽を支えた重要な人物です。この「クリスマス・オラトリオ」は1990年代にワシントンD.Cの国会図書館から写譜が発見され、注目を集めました。写譜をした人物と正確な日付はわかりませんが、恐らく30歳代の作品であると考えられています。聖書の言葉を自由に引用した荘厳で美しい曲調が感動を呼び起こします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。