ホーム > アルバム > OC1885 シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番/幻想曲 Op. 131 (ウィジャヤ/ベルリン・ドイツ響/エッシェンバッハ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
OC1885
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , na Not Applicable
アーティスト
イスカンダル・ウィジャヤ Iskandar Widjaja , クリストフ・エッシェンバッハ Christoph Eschenbach , ベルリン・ドイツ交響楽団 Deutsches Symphonie-Orchester Berlin , 聴衆 audience

シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番/幻想曲 Op. 131 (ウィジャヤ/ベルリン・ドイツ響/エッシェンバッハ)

SCHUMANN, R.: Violin Sonata No. 2 / Phantasie, Op. 131 (Widjaja, Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Eschenbach)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1885

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ短調 Op. 121

Violin Sonata No. 2 in D Minor, Op. 121

録音: 22-23 April 2015, Studio Britz, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6384242
**:**
»  I. Ziemlich langsam - Lebhaft
1.

-

**:**
»  II. Sehr lebhaft
2.

-

**:**
»  III. Leise, einfach
3.

-

**:**
»  IV. Bewegt
4.

-

 
**:**
幻想曲 ハ長調 Op. 131
5.

Phantasie in C Major, Op. 131

録音: 29 May 2016, Philharmonie Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6384259

- na Not Applicable

**:**
拍手
6.

Applause

録音: 29 May 2016, Philharmonie Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6384260
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/01/01
数多くあるシューマンの作品の中では、残念なことにヴァイオリン作品はあまり注目されません。しかし3曲あるヴァイオリン・ソナタは、どれも内省的な雰囲気の中に苦悩が溢れるような独特の暗さを持ち、シューマン作品の特徴をよく表しています。ソナタ第2番はシューマン41歳の作品で、その前に書いた第1番の出来映えに不満を持ったシューマンによって、作品全体が念入りに構築されています。43歳の作品である「幻想曲」は冒頭こそ悲痛ですが、曲が展開していくに従ってヴァイオリンが自由に歌う作品。演奏しているヴィジャヤはベルリン生まれ。4歳でヴァイオリンを始め、ベルリン芸術大学で学んだ気鋭の若手奏者です。当アルバムでは、エッシェンバッハのピアノと指揮のもと、伸びやかな演奏を聞かせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。