ホーム > アルバム > OC1888 ストラヴィンスキー:交響曲 変ホ長調/組曲第1番、第2番(ザグレブ・フィル/キタエンコ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
OC1888
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
イーゴリ・ストラヴィンスキー Igor Stravinsky
アーティスト
ドミートリー・キタエンコ Dmitri Kitayenko , ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団 Zagreb Philharmonic Orchestra

ストラヴィンスキー:交響曲 変ホ長調/組曲第1番、第2番(ザグレブ・フィル/キタエンコ)

STRAVINSKY, I.: Symphony in E-Flat Major / Suites Nos. 1 and 2 (Zagreb Philharmonic, Kitayenko)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC1888

全トラック選択/解除

イーゴリ・ストラヴィンスキー - Igor Stravinsky (1882-1971)

**:**
交響曲第1番 変ホ長調 Op. 1

Symphony in E-Flat Major, Op. 1

録音: 20-23 September 2017, Zagrebačka filharmonija, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6406998
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Largo
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro molto
4.

-

 
**:**
組曲第1番

Suite No. 1

録音: 20-23 September 2017, Zagrebačka filharmonija, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6406999
**:**
»  I. Andante
5.

-

**:**
»  II. Napolitana
6.

-

**:**
»  III. Española
7.

-

**:**
»  IV. Balalaika
8.

-

 
**:**
組曲第2番

Suite No. 2

録音: 20-23 September 2017, Zagrebačka filharmonija, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6407000
**:**
»  I. Marche
9.

-

**:**
»  II. Valse
10.

-

**:**
»  III. Polka
11.

-

**:**
»  IV. Galop
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/02/01
201112年のシーズン以来、ザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督を務めているキタエンコ。ロシアのレパートリーを自家薬籠中の物としているキタエンコらしく、ザグレブ・フィルとの最初の録音もストラヴィンスキーが最初に書いた「交響曲 第1番」で決めてきました。この曲はストラヴィンスキーがリムスキー=コルサコフの下で修業時代を過ごしていた時期(1905年頃)に書かれた曲で、チャイコフスキーやグラズノフの影響が強く感じられる壮大で美しい曲想を持っています。若書きの作品とは言え、オーケストラの性能と響きがフルに生かされており、キタエンコは冒頭の金管の咆哮を含め、抒情的な第3楽章、賑やかな終楽章など曲全体をたっぷりと鳴らしています。余白に収録された2つの「小管弦楽のための組曲」は、もともとピアノ連弾曲をオーケストラ用に編曲したもの。どちらも様々な舞曲が取り混ぜられており、キタエンコは各々の曲の性格を強調し、短いながらも聴き応えたっぷりに仕上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。