ホーム > アルバム > OC411 ブラウンフェルス:協奏曲/トッカータ、アダージョとフーガ/交響的変奏曲(アプカルナ/アルブレヒト/ミュンヘン響)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
OC411
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヴァルター・ブラウンフェルス Walter Braunfels
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
イヴェタ・アプカルナ Iveta Apkalna , ハンスイェルク・アルブレヒト Hansjörg Albrecht , テルツ少年合唱団 Tölz Boys' Choir , ミュンヘン交響楽団 Munich Symphony Orchestra

ブラウンフェルス:協奏曲/トッカータ、アダージョとフーガ/交響的変奏曲(アプカルナ/アルブレヒト/ミュンヘン響)

BRAUNFELS, W: Concerto / Toccata, Adagio and Fugue / Symphonic Variations (Apkalna, H. Albrecht, Munich Symphony)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC411

全トラック選択/解除

ヴァルター・ブラウンフェルス - Walter Braunfels (1882-1954)

**:**
協奏曲 Op. 38

Concerto, Op. 38

録音: 18-20 January 2012, Herkulessaal der Munchner Residenz, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2496406
**:**
»  I. Fantasie
1.

-

**:**
»  II. Choral - Interludium
2.

-

**:**
»  III. Fuge
3.

-

 
**:**
トッカータ、アダージョとフーガ ヘ短調 Op. 43

Toccata, Adagio and Fugue in F Minor, Op. 43

録音: 25 April 2012, St. Nikolai, Kiel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2496407
**:**
»  Toccata
4.

-

**:**
»  Adagio
5.

-

**:**
»  Fugue
6.

-

 
**:**
フランスの子供の歌による交響的変奏曲 Op. 15
7.

Symphonic Variations on an old French children's song, Op. 15

録音: 18-20 January 2012, St. Nikolai, Kiel, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2496408
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2012/10/01
頽廃音楽好きなら、知らぬ人はいないであろうブラウンフェルス(1882-1954)。彼はドイツの文化的な家庭に生まれ(母親の家系にはあのルイ・シュポーアの名前もあります)、作曲家として認められてからは、歌曲、ピアノ曲、室内楽から交響曲、合唱曲などあらゆるジャンルの作品を書いています。彼の最も成功した作品は、歌劇鳥たち」でしょう。R.シュトラウスを思わせる美しく官能的な音楽は、まさに後期ロマン派の申し子とも言える雰囲気を持っています。このアルバムはそんなブラウンフェルスの3つの作品を収録しています。初期の作品である「交響的変奏曲」、「鳥たち」の成功後に書かれた充実した書法の「協奏曲」、そして頽廃音楽作曲家のレッテルを貼られた時期の「トッカータ」。音楽の持つ意味について考えさせてくれる1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。