ホーム > アルバム > OC424 J.S. バッハ:フルート・ソナタ BWV 1013, 1030, 1032, 1034, 1035 (フィッシャー/ベルベン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC424
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
アーティスト
ヴェレーナ・フィッシャー Verena Fischer , レオン・ベルベン Leon Berben

J.S. バッハ:フルート・ソナタ BWV 1013, 1030, 1032, 1034, 1035 (フィッシャー/ベルベン)

BACH, J.S.: Flute Sonatas, BWV 1013, 1030, 1032, 1034, 1035 (Die Authentischen Flötensonaten) (V. Fischer, Berben)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC424

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
フルート・ソナタ ホ短調 BWV 1034

Flute Sonata in E Minor, BWV 1034

録音: 3-6 October 2011, Himmelfahrtskirche, Munchen-Sendling
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3000125
**:**
»  I. Adagio ma non tanto
1.

-

**:**
»  II. Allegro
2.

-

**:**
»  III. Andante
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
フルート・ソナタ イ長調 BWV 1032

Flute Sonata in A Major, BWV 1032

録音: 3-6 October 2011, Himmelfahrtskirche, Munchen-Sendling
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3000126
**:**
»  I. Vivace
5.

-

**:**
»  II. Largo e dolce
6.

-

**:**
»  III. Allegro
7.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ホ長調 BWV 1035

Flute Sonata in E Major, BWV 1035

録音: 3-6 October 2011, Himmelfahrtskirche, Munchen-Sendling
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3000127
**:**
»  I. Adagio ma non tanto
8.

-

**:**
»  II. Allegro
9.

-

**:**
»  III. Siciliana
10.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
11.

-

 
**:**
フルート・ソナタ ロ短調 BWV 1030

Flute Sonata in B Minor, BWV 1030

録音: 3-6 October 2011, Himmelfahrtskirche, Munchen-Sendling
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3000128
**:**
»  I. Andante
12.

-

**:**
»  II. Largo e dolce
13.

-

**:**
»  III. Presto
14.

-

 
**:**
無伴奏フルートのためのパルティータ イ短調 BWV 1013

Partita in A Minor, BWV 1013

録音: 3-6 October 2011, Himmelfahrtskirche, Munchen-Sendling
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3000129
**:**
»  I. Allemande
15.

-

**:**
»  II. Corrente
16.

-

**:**
»  III. Sarabande
17.

-

**:**
»  IV. Bouree anglaise
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/05/01
トランスバース・フルート(トラベルソ)は現代のモダン・フルートの前身となった楽器のこと。ヴィヴァルディの時代くらいまでは、フルートと言えば縦型のリコーダーが主流であったため、わざわざ「トランバース(横向きの)」という形容詞を付けて呼ばれていたのです。極めてシンプルな構造を持ち、もちろん素材は木でできています。現代のような複雑なキーでなく、トーンホール(音孔)を押さえることで音程を作っていました。バッハの時代以降、半音を自在に出せるように少しずつ改良されますが、1847年にベーム式のフルートが登場したことで、このトラベルソの時代は一旦終焉を迎えることとなります。このフィッシャーの演奏する楽器は1760年代のものの複製で、バッハ(1685-1750)の作品の正しい姿を表現するためには、これ以上のものはないと言い切ってしまえるほどの洗練された音色を味わうことが可能です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。