ホーム > アルバム > OC434 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」/32の変奏曲/シューマン:交響的練習曲(サチコ・フルハタ=ケルスティング)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC434
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann , ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
サチコ・フルハタ=ケルスティング Sachiko Furuhata-Kersting

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」/32の変奏曲/シューマン:交響的練習曲(サチコ・フルハタ=ケルスティング)

BEETHOVEN, L. van: Piano Sonata No. 14 / 32 Variations / SCHUMANN, R.: Symphonic Etudes (Furuhata-Kersting)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC434

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調「月光」 Op. 27, No. 2

Piano Sonata No. 14 in C-Sharp Minor, Op. 27, No. 2, "Moonlight"

録音: 19-20 March 2013, SWR Studio Kaiserslautern, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3638343
**:**
»  I. Adagio sostenuto
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Presto agitato
3.

-

 
**:**
創作主題による32の変奏曲 ハ短調 WoO 80
4.

32 Variations in C Minor, WoO 80

録音: 19-20 March 2013, SWR Studio Kaiserslautern, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3638344

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
交響的練習曲 Op. 13

Etudes symphoniques (Symphonic Etudes), Op. 13

録音: 19-20 March 2013, SWR Studio Kaiserslautern, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3638345
**:**
»  Thema: Andante
5.

-

**:**
»  Etude 1: Un poco più vivo
6.

-

**:**
»  Etude 2: Marcato il canto
7.

-

**:**
»  Etude 3: Vivace
8.

-

**:**
»  Etude 4: Allegro marcato
9.

-

**:**
»  Etude 5: Scherzando
10.

-

**:**
»  Etude 6: Agitato
11.

-

**:**
»  Etude 7: Allegro molto
12.

-

**:**
»  Etude 8: Sempre marcatissimo
13.

-

**:**
»  Etude 9: Presto possibile
14.

-

**:**
»  Etude 10: Con energia sempre
15.

-

**:**
»  Etude 11: Andante espressivo
16.

-

**:**
»  Etude 12: Finale: Allegro brillante
17.

-

**:**
»  Anhang Variation 1
18.

-

**:**
»  Anhang Variation 2
19.

-

**:**
»  Anhang Variation 3
20.

-

**:**
»  Anhang Variation 4
21.

-

**:**
»  Anhang Variation 5
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2014/04/01
横須賀出身で、現在ドイツを中心に活躍しているピアニスト、祥子・古畑ケルスティングのOEHMSへの2枚目の録音です。ヨーロッパ各地で華々しい活動を行い、2012年にはサントリーホールに凱旋公演、またスタインウェイのアーティストとしても認定されるなど、注目を浴びている人です。2010年に録音された前作では、メンデルスゾーン、シューマン、リストの作品を演奏、堅実な技巧と豊かな情感を披露していましたが、今作ではベートーヴェンとシューマンの2人の作曲家に特化して、素晴らしい演奏を繰り広げています。変奏曲を中心としたこのプログラムにおいて、彼女の持つ多様性と表現力の幅を実感できるのではないでしょうか。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。