ホーム > アルバム > OC439 ロイプケ:ピアノ&オルガン作品全集(シェヒ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC439
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ユリウス・ロイプケ Julius Reubke
アーティスト
ミヒャエル・シェヒ Michael Schöch

ロイプケ:ピアノ&オルガン作品全集(シェヒ)

REUBKE, J.: Piano and Organ Music (Schöch)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC439

全トラック選択/解除

ユリウス・ロイプケ - Julius Reubke (1834-1858)

**:**
ピアノ・ソナタ 変ロ短調

Piano Sonata in B-Flat Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4438663
**:**
»  I. Allegro maestoso
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Allegro assai
3.

-

 
**:**
マズルカ ホ長調
4.

Mazurka in E Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4438664
 
**:**
スケルツォ ニ短調
5.

Scherzo in D Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4438665
 
**:**
三重奏曲 変ホ長調
6.

Trio in E-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4438666
 
**:**
オルガン・ソナタ ハ短調 「詩篇第94編」

Organ Sonata in C Minor, "Psalm 94"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4438667
**:**
»  I. Grave
7.

-

**:**
»  I. Larghetto
8.

-

**:**
»  II. Adagio
9.

-

**:**
»  III. Allegro
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/08/01
あまりにも豊かな才能を有していたため、神に愛されてしまったのか、たった24歳という若さでこの世を去ってしまったドイツの作曲家、ユリウス・ロイプケ(1834-1858)。オルガン製作者の父を持ち、幼いころから音楽の才能を示し、ハンス・ビューローの薦めでリストに師事した彼、これからという矢先に突然の病で死去してしまいます。しかし僅かばかり残された彼の作品の完成度の高さには驚くばかり。たった1曲のオルガン・ソナタ「詩篇第94番」に見られる構成力と、複雑な和声、まるで地獄の苦しみを味わうかのような怒りと哀しみに満ちた表情は、とても20代になったばかりの若者の作品とは思えないものです。全般的に暗さを湛えたピアノ曲も深淵な美しさを帯びています。オルガンとピアノの両方を演奏するミヒャエル・シェヒの共感に満ちた音色が心に染み入ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。