ホーム > アルバム > OC455 ハイドン:ピアノ・ソナタ第32番, 第33番, 第47番, 第49番, 第53番(グレムザー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC455
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・ヨーゼフ・ハイドン Franz Joseph Haydn
アーティスト
ベルント・グレムザー Bernd Glemser

ハイドン:ピアノ・ソナタ第32番, 第33番, 第47番, 第49番, 第53番(グレムザー)

HAYDN, J.: Keyboard Sonatas Nos. 32-33, 47, 49, 53 (Glemser)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC455

全トラック選択/解除

フランツ・ヨーゼフ・ハイドン - Franz Joseph Haydn (1732-1809)

**:**
ソナタ第33番 ハ短調 Hob.XVI:20

Keyboard Sonata No. 33 in C Minor, Hob.XVI:20

録音: 1-3 December 2015, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5143798
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante con moto
2.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro
3.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第47番 ロ短調 Hob.XVI:32

Keyboard Sonata No. 47 in B Minor, Hob.XVI:32

録音: 1-3 December 2015, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5143799
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Menuet
5.

-

**:**
»  III. Finale: Presto
6.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第53番 ホ短調 Hob.XVI:34

Keyboard Sonata No. 53 in E Minor, Hob.XVI:34

録音: 1-3 December 2015, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5143800
**:**
»  I. Presto
7.

-

**:**
»  II. Adagio
8.

-

**:**
»  III. Vivace molto
9.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第49番 嬰ハ短調 Hob.XVI:36

Keyboard Sonata No. 49 in C-Sharp Minor, Hob.XVI:36

録音: 1-3 December 2015, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5143801
**:**
»  I. Moderato
10.

-

**:**
»  II. Scherzando: Allegro con brio
11.

-

**:**
»  III. Menuet: Moderato
12.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ第32番 ト短調 Hob.XVI:44

Keyboard Sonata No. 32 in G Minor, Hob.XVI:44

録音: 1-3 December 2015, Studio 2, Bayerischer Rundfunk, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5143802
**:**
»  I. Moderato
13.

-

**:**
»  II. Allegretto
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/08/01
NAXOSレーベルにも、シューマン、ラフマニノフ、ショスタコーヴィチなど数多くの録音があるドイツのピアニスト、ベルント・グレムザーの新録音。ドイツ国内では"ピアノの魔術師"と称えられているグレムザー、OEHMSレーベルには更に多彩なレパートリーを録音しています。前作のメンデルスゾーンは、彼自身において最善の出来映えとのことでしたが、今回のハイドン(1732-1809)はそれ以上に力が入っています。バッハの時のように、ショスタコーヴィチを組み込んだ「前奏曲とフーガ」(OC738)や「バッハ作品のトランスクリプション」(OC706)といった企画物ではなく、真っ向からハイドンに取り組んだ作品集となっています。選ばれたソナタは全て「短調」で書かれていると言うグレムザーのこだわりもお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。