ホーム > アルバム > OC456 レーガー:チェロとピアノのための作品全集(シーフェン/ロイシュナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC456
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
マックス・レーガー Max Reger
アーティスト
グィド・シーフェン Guido Schiefen , ヤーコプ・ロイシュナー Jacob Leuschner

レーガー:チェロとピアノのための作品全集(シーフェン/ロイシュナー)

REGER, M.: Cello and Piano Music (Complete) (Schiefen, Leuschner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC456

全トラック選択/解除

Disc 1

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
カプリース イ短調
1.

Caprice in A Minor

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5071744
 
**:**
チェロ・ソナタ第1番 ヘ短調 Op. 5

Cello Sonata No. 1 in F Minor, Op. 5

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078720
**:**
»  I. Allegro maestoso ma appassionato
2.

-

**:**
»  II. Adagio con gran affetto
3.

-

**:**
»  III. Finale: Allegro (un poco scherzando)
4.

-

 
**:**
カプリース Op. 79e, No. 1
5.

Caprice, Op. 79e, No. 1

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078721
 
**:**
小ロマンス Op. 79e, No. 2
6.

Kleine Romanze, Op. 79e, No. 2

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078722
 
**:**
チェロ・ソナタ第2番 ト短調 Op. 28

Cello Sonata No. 2 in G Minor, Op. 28

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078723
**:**
»  I. Agitato
7.

-

**:**
»  II. Prestissimo assai
8.

-

**:**
»  III. Intermezzo: Poco sostenuto (quasi adagio)
9.

-

**:**
»  IV. Allegretto con grazia (quasi allegro)
10.

-

 
**:**
ロマンス ト長調 (チェロとピアノ編)
11.

Romanze in G Major (arr. for cello and piano)

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078724

Disc 2

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
チェロ・ソナタ第3番 ヘ長調 Op. 78

Cello Sonata No. 3 in F Major, Op. 78

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078725
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Vivacissimo
2.

-

**:**
»  III. Andante con variazioni
3.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
4.

-

 
**:**
組曲 イ短調 Op. 103a: - 第3曲 アリア(チェロとピアノ版)
5.

Suite in A Minor, Op. 103a: III. Aria (version for cello and piano)

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078726
 
**:**
チェロ・ソナタ第4番 イ短調 Op. 116

Cello Sonata No. 4 in A Minor, Op. 116

録音: 15-17 July 2015 and 5-7 April 2016, Clara-Wieck-Auditorium, Sandhausen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5078727
**:**
»  I. Allegro moderato
6.

-

**:**
»  II. Presto
7.

-

**:**
»  III. Largo
8.

-

**:**
»  IV. Allegretto con grazia
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/07/01
2016年、レーガー(1873-1916)の「没後100年」を記念して数多くの作品がリリースされていますが、このチェロとピアノのための作品集もそんな1枚です。ワーグナーにも匹敵するほど重厚な作品を書き、ドイツロマン派を代表すべき作曲家であるレーガー。オルガン作品ばかりが有名ですが、彼のチェロ・ソナタはブラームス風の雰囲気を持つ美しいもの。ドイツの伝統を受け継ぎながらも、晩年の第4番に出現する前衛的な部分は後のヒンデミットやショスタコーヴィチ作品の先駆ともなっています。チェリストのグィド・シーフェンはこれまでにもバッハから現代まで数多くのアルバムをリリースし、とりわけ近現代の作品の演奏について評価の高い人です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。