ホーム > アルバム > OC477 ブルックナー:オルガン編曲による交響曲全集 - 交響曲第1番(アルブレヒト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
OC477
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner , オスカー・ヨッケル Oscar Jockel
編曲者
エルヴィン・ホルン Erwin Horn
アーティスト
ハンスイェルク・アルブレヒト Hansjörg Albrecht

ブルックナー:オルガン編曲による交響曲全集 - 交響曲第1番(アルブレヒト)

BRUCKNER, A.: Symphonies (Organ Transcriptions), Vol. 1 - Symphony No. 1 (H. Albrecht)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC477

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
3つの小品 WAB 97 (E. ホルンによるオルガン編)

3 Pieces, WAB 97 (arr. E. Horn for organ)

録音: 1-4 March 2021, Brucknerhaus, Linz, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8663245
**:**
»  No. 3 in F Major: Andante con moto
1.

-

**:**
»  No. 2 in E Minor: Andante
2.

-

**:**
»  No. 1 in E-Flat Major: Moderato
3.

-

 
**:**
行進曲 ニ短調 WAB 96 (E. ホルンによるオルガン編)
4.

March in D Minor, WAB 96 (arr. E. Horn for organ)

録音: 1-4 March 2021, Brucknerhaus, Linz, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8663246

オスカー・ヨッケル - Oscar Jockel (1995-)

**:**
ブルックナー・フェンスター II
5.

Bruckner-Fenster II

録音: 1-4 March 2021, Brucknerhaus, Linz, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8663247

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 WAB 101 (1886年未改訂リンツ稿・W. キャラガン復元版)(E. ホルンによるオルガン編)

Symphony No. 1 in C Minor, WAB 101 (orig. 1866 unrevised Linz version, prep. W. Carragan) (arr. E. Horn for organ)

録音: 1-4 March 2021, Brucknerhaus, Linz, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8663248
**:**
»  I. Allegro
6.

-

**:**
»  II. Adagio
7.

-

**:**
»  III. Scherzo: Lebhaft - Trio: Langsam
8.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, feurig
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ビー太郎 投稿日:2021/06/03
自身も高名なオルガニストであったブルックナーの交響曲をこうしてオルガン用に編曲されたものを聞いていると、その響きがいかにも自然でもともとオルガン用に作曲されたものではないかと思えるほどですね。もしかしたら頭の中で響くオルガンの音色を交響曲としてオーケストレーションしたのかもしれません。これからのシリーズに期待します。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。