ホーム > アルバム > OC635 カルミナ・ブラーナ(13世紀ブルナス写本によるオリジナル・ヴァージョン)(クレメンチッチ・コンソート/クレメンチッチ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC635
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
不詳 Anonymous
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
クレメンチッチ・コンソート Clemencic Consort , レネー・クレメンチッチ René Clemencic , エベルハルト・クンマー Eberhard Kummer , ルネ・ゾッソ Rene Zosso , マルクス・フォルスター Markus Forster

カルミナ・ブラーナ(13世紀ブルナス写本によるオリジナル・ヴァージョン)(クレメンチッチ・コンソート/クレメンチッチ)

Medieval Songs from the Codex Buranus, 13th Century (Carmina Burana) (Clemencic Consort)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC635

全トラック選択/解除

不詳 - Anonymous

**:**
道徳的、諷刺的な歌

Carmina Moralia et Satirica

録音: 13-15 June 2008, Volksheim Inzersdorf, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307985
**:**
»  Dedue Syon uberrimas (Zion, Let Your Tears Flow in Streams)
1.

-

**:**
»  Ecce torpet probitas (See! Honesty Is Rotted Out)
2.

-

**:**
»  In terra summus rex (Today, Money Is The Highest and Mightiest Ruler In The World)
3.

-

**:**
»  Fas et nefas ambulant (Justice And Injustice)
4.

-

**:**
»  Licet eger
5.

-

**:**
»  Flete flenda (Lament the Lamentable)
6.

-

**:**
»  Crucifigat omnes (Let This Be A Crucification Of Us All)
7.

-

**:**
»  Cur homo torquetur? (Why Is Man Afflicted?)
8.

-

 
**:**
神の歌

Carmina Divina

録音: 13-15 June 2008, Volksheim Inzersdorf, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307986
**:**
»  Ave nobilis venerabilis Maria (Hail, Mary, Full Of Grace And Pure)
9.

-

**:**
»  Fulget dies celebris (The Highly Praised Day Beams)
10.

-

 
**:**
春の歌

Carmina Veris et Amoris

録音: 13-15 June 2008, Volksheim Inzersdorf, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307987
**:**
»  Tempus transit (The Cold Times Have Passed)
11.

-

**:**
»  Vacillnatis trutine
12.

-

**:**
»  Bulla fulminante
13.

-

**:**
»  Michi confer venditor (Merchant, Do You Have Noble Spices)
14.

-

**:**
»  Procurans odium (Slanders Who Sow The Seeds of Discord)
15.

-

**:**
»  Clauso Chronos (From Chronos' Barricaded Dungeon)
16.

-

 
**:**
不幸な愛の歌

Carmina Amoris Infelicis

録音: 13-15 June 2008, Volksheim Inzersdorf, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307988
**:**
»  Iste Mundus furibundus (This Earth Full Of Troubles)
17.

-

**:**
»  Axe Phoebus aureo (Phoebus In His Golden Coach)
18.

-

**:**
»  Dulce solum natalis patrie (Pleasant Land Of My Childhood)
19.

-

**:**
»  Sie ea fata canendo solor (Singing, I Soothe My Pain)
20.

-

**:**
»  Exiit diluculo rustica puella (The Farmer's Maid Drives The Cows Out To Pasture)
21.

-

**:**
»  Ich was ein chint so wolgetan (I Once Was Such A Decent Girl)
22.

-

 
**:**
酒盛りの歌

Carmina Potatorum

録音: 13-15 June 2008, Volksheim Inzersdorf, Vienna, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/307989
**:**
»  Bacche, bene venies (Bacchus, Come, We Welcome You)
23.

-

**:**
»  In Taberna (In The Tavern)
24.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。