ホーム > アルバム > OC653 マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」(ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC653
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
作詞家
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe
アーティスト
クリスティアーネ・エルツェ Christiane Oelze , ギュンター・グロイスベック Günther Groissböck , ケルン・カントライ Cologne Kantorei , ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団 Cologne Gürzenich Orchestra , ケルン・バッハ・ヴォーカル・アンサンブル Cologne Bach Vocal Ensemble , ケルン大聖堂合唱団 Cologne Cathedral Choir , ケルン大聖堂児童合唱団 Cologne Cathedral Children's Choir , ケルン大聖堂声楽アンサンブル Cologne Cathedral Vocal Ensemble , マルクス・シュテンツ Markus Stenz , バーバラ・ハーフェマン Barbara Haveman , アンナ・パリミナ Anna Palimina , オーラ・ボイラン Orla Boylan , ボン市フィルハーモニー合唱団 Philharmonische Chor der Stadt Bonn , ハンノ・ミュラー=ブラッハマン Hanno Müller-Brachmann , ブランドン・ヨヴァノヴィッチ Brandon Jovanovich , マリア・ラドナー Maria Radner , ペトラ・ラング Petra Lang

マーラー:交響曲第8番「千人の交響曲」(ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ)

MAHLER, G.: Symphony No. 8, "Symphony of a Thousand" (Cologne Gurzenich Orchestra, Stenz)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC653

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第8番 変ホ長調 「千人の交響曲」

Symphony No. 8 in E-Flat Major, "Symphony of a Thousand"

録音: 23-27 September 2011, Philharmonie Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2474338
**:**
»  Part I, Veni, creator spiritus: Veni, creator spiritus -
1.

-

**:**
»  Part I, Veni, creator spiritus: Accende lumen sensibus -
2.

-

**:**
»  Part I, Veni, creator spiritus: Gloria sit Patri Domino
3.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Poco adagio -
4.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Waldung, sie schwankt heran -
5.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Ewiger Wonnebrand -
6.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Wie Felsenabgrund mir zu Fussen -
7.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Gerettet ist das edle Glied - Hande verschlinget euch -
8.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Hier ist die Aussicht frei - Freudig empfangen wir -
9.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Dir, der Unberuhrbaren -
10.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Du schwebst zu Hohen der ewigen Reiche -
11.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Bei dem Bronn, zu dem schon weiland -
12.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Komm! Hebe dich zu hohern Spharen! -
13.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Blicket auf zum Retterblick, alle reuig Zarten -
14.

-

**:**
»  Part II, Final Scene from Faust: Alles Vergangliche ist nur ein Gleichnis
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2012/10/01
マーラー(1860-1911)自身に「私の作品の中で最大のもの」と言わしめた交響曲第8番。最近は「千人の交響曲」という名称は使われなくなったものの、大掛かりな編成と、愛と歓喜に満ちた曲調は、まさに全ての人々への贈り物です。今回のシュテンツの演奏はケルン・フィルハーモニー創立25周年記念の演奏会であり、シュテンツの考え抜かれた解釈と、各々の独唱者、そして全く隙のないオーケストラによるこの演奏は、全ての聴衆に感銘を与えました。なお、歌詞として用いられている第1部のラテン語の賛歌「来たれ、創造主なる聖霊よ」と第2部のゲーテの「ファウスト 第2部」からの最後の場については、ブックレットで各々の原型が掲載されており、マーラーが削除したり付け加えた部分がわかるようになっているのも興味深いところです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。