ホーム > アルバム > OC654 マーラー:交響曲第9番, 第10番(ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC654
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団 Cologne Gürzenich Orchestra , マルクス・シュテンツ Markus Stenz

マーラー:交響曲第9番, 第10番(ケルン・ギュルツェニヒ管/シュテンツ)

MAHLER, G.: Symphonies Nos. 9 and 10 (Cologne Gürzenich Orchestra, Stenz)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC654

全トラック選択/解除

Disc 1

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第9番 ニ長調

Symphony No. 9 in D Major

録音: January 2014, Studio Stolberger Strasse, Cologne
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3674388
**:**
»  I. Andante comodo
1.

-

**:**
»  II. Im Tempo eines gemachlichen Ländlers - Etwas tappisch und sehr derb
2.

-

**:**
»  III. Rondo-Burleske: Allegro assai
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Sehr langsam und noch zuruckhaltend
4.

-

Disc 2

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第10番 嬰ヘ短調 - 第1楽章 アダージョ
1.

Symphony No. 10 in F-Sharp Minor: I. Adagio

録音: June 2011, Studio Stolberger Strasse, Cologne
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3674389
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
シュテンツとケルン・ギュルツェニヒ管によるマーラー(1860-1911)・ツィクルスもこの1枚で完了となります。最後に登場するのは感動的な第9番と、第10番のアダージョ。第9番で素晴らしいドラマの構築を堪能したあと、1枚のディスクに収録されたアダージョ楽章を聴くときには、大いなる満足感とともに一抹の寂しさを覚えずにはいられません。「大地の歌」と「第10番全曲」(補筆は誰でもよい)もこの組み合わせで聞きたかった…と。すでにこのオーケストラの音楽監督の地位を離れたシュテンツ。次回は私たちの前に、どのような音楽を披露してくれるのでしょう?その期待も込めて、何回も繰り返して聞きたくなるアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。