ホーム > アルバム > OC677 ブラームス:交響曲第3番、第4番(ハンブルク・フィル/ヤング)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC677
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団 Hamburg Philharmonic Orchestra , シモーネ・ヤング Simone Young

ブラームス:交響曲第3番、第4番(ハンブルク・フィル/ヤング)

BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 3 and 4 (Hamburg Philharmonic, Young)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC677

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第3番 ヘ長調 Op. 90

Symphony No. 3 in F Major, Op. 90

録音: 8-10 October 2009, Live recording, Laeiszhalle, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3139561
**:**
»  I. Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Poco allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第4番 ホ短調 Op. 98

Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

録音: 8-10 October 2009, Live recording, Laieszhalle, Hamburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3139562
**:**
»  I. Allegro non troppo
5.

-

**:**
»  II. Andante moderato
6.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso - Poco meno presto - Tempo I
7.

-

**:**
»  IV. Allegro energico e passionato - Più allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/06/01
シモーネ・ヤングのブラームス(1833-1897)交響曲全集、ここに完結です。第1番の冒頭では、思いっ切りテンポを落とし重厚に歌わせるかと思えば、第2番では朗々と明るく、まるで地中海の風を思わせるような爽やかさで迫るヤング。彼女の演奏は基本的に対位法と内声を重視するよりも、感情の起伏に沿った流動的で柔軟な音楽を追求することにあるのかもしれません。そのため、ドイツ音楽に堅固さと構造性を期待する人には「緩く」感じる場合もあるかもしれませんが、それはそれ。ブラームスに快楽を求めるのもなかなか良いものです。流麗さが際立つ第3番、過去の巨匠たちの演奏とは一線を画した感のある第4番。どちらも聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。