ホーム > アルバム > OC684 J.S. バッハ:クラヴィーア練習曲集第1部 - 6つのパルティータ BWV 825-830 (オルガン編)(アルブレヒト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC684
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
編曲者
ハンスイェルク・アルブレヒト Hansjörg Albrecht
アーティスト
ハンスイェルク・アルブレヒト Hansjörg Albrecht

J.S. バッハ:クラヴィーア練習曲集第1部 - 6つのパルティータ BWV 825-830 (オルガン編)(アルブレヒト)

BACH, J.S.: Clavierubung, Part I - 6 Partitas, BWV 825-830 (arr. for organ) (H. Albrecht)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC684

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
パルティータ第4番 ニ長調 BWV 828 (H. アルブレヒトによるオルガン編)

Partita No. 4 in D Major, BWV 828 (arr. H. Albrecht for organ)

録音: 5-11 June 2011, Pfarrkirche St. Cyriakus, Krefeld-Hüls, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2282317
**:**
»  I. Ouverture
1.

-

**:**
»  II. Allemande
2.

-

**:**
»  III. Courante
3.

-

**:**
»  IV. Aria
4.

-

**:**
»  V. Sarabande
5.

-

**:**
»  VI. Menuet
6.

-

**:**
»  VII. Gigue
7.

-

 
**:**
パルティータ第1番 変ロ長調 BWV 825 (H. アルブレヒトによるオルガン編)

Partita No. 1 in B-Flat Major, BWV 825 (arr. H. Albrecht for organ)

録音: 5-11 June 2011, Pfarrkirche St. Cyriakus, Krefeld-Hüls, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2282318
**:**
»  I. Prelude
8.

-

**:**
»  II. Allemande
9.

-

**:**
»  III. Corrente
10.

-

**:**
»  IV. Sarabande
11.

-

**:**
»  V. Minuet I-II
12.

-

**:**
»  VI. Gigue
13.

-

 
**:**
パルティータ第2番 ハ短調 BWV 826 (H. アルブレヒトによるオルガン編)

Partita No. 2 in C Minor, BWV 826 (arr. H. Albrecht for organ)

録音: 5-11 June 2011, Pfarrkirche St. Cyriakus, Krefeld-Hüls, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2282319
**:**
»  I. Sinfonia
14.

-

**:**
»  II. Allemande
15.

-

**:**
»  III. Courante
16.

-

**:**
»  IV. Sarabande
17.

-

**:**
»  V. Rondeaux
18.

-

**:**
»  VI. Capriccio
19.

-

Disc 2

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
パルティータ第3番 イ短調 BWV 827 (H. アルブレヒトによるオルガン編)

Partita No. 3 in A Minor, BWV 827 (arr. H. Albrecht for organ)

録音: 5-11 June 2011, Pfarrkirche St. Cyriakus, Krefeld-Hüls, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2282320
**:**
»  I. Fantasia
1.

-

**:**
»  II. Allemande
2.

-

**:**
»  III. Corrente
3.

-

**:**
»  IV. Sarabande
4.

-

**:**
»  V. Burlesca
5.

-

**:**
»  VI. Scherzo
6.

-

**:**
»  VII. Gigue
7.

-

 
**:**
パルティータ第5番 ト長調 BWV 829 (H. アルブレヒトによるオルガン編)

Partita No. 5 in G Major, BWV 829 (arr. H. Albrecht for organ)

録音: 5-11 June 2011, Pfarrkirche St. Cyriakus, Krefeld-Hüls, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2282321
**:**
»  I. Praeambulum
8.

-

**:**
»  II. Allemande
9.

-

**:**
»  III. Corrente
10.

-

**:**
»  IV. Sarabande
11.

-

**:**
»  V. Tempo di minuetto
12.

-

**:**
»  VI. Passepied
13.

-

**:**
»  VII. Gigue
14.

-

 
**:**
パルティータ第6番 ホ短調 BWV 830 (H. アルブレヒトによるオルガン編)

Partita No. 6 in E Minor, BWV 830 (arr. H. Albrecht for organ)

録音: 5-11 June 2011, Pfarrkirche St. Cyriakus, Krefeld-Hüls, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2282322
**:**
»  I. Toccata
15.

-

**:**
»  II. Allemande
16.

-

**:**
»  III. Corrente
17.

-

**:**
»  IV. Air
18.

-

**:**
»  V. Sarabande
19.

-

**:**
»  VI. Tempo di Gavotta
20.

-

**:**
»  VII. Gigue
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/08/29
本来は「クラヴィア練習曲」として出版された6つのパルティータ。この作品を、名オルガニスト&編曲者アルブレヒトは「バッハに最も近い楽器」オルガンで再現する試みに挑戦しました。既存の演奏との比較をするよりも、全く新しいバッハ作品として聴いていただければ、そこに新しい世界の誕生を見ることができるかも知れません。 “バッハは人であり神ではなかった。しかし、彼は「神の人」であり、彼の音楽は始めから神に祝福されていた”と偉大なる指揮者レナード・バーンスタインが述べたように、神の音楽は確かにオルガンで奏されるのがふさわしいと納得できるアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。