ホーム > アルバム > OC692 ベルリオーズ:幻想交響曲(オルガン版)(アルブレヒト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC692
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
エクトル・ベルリオーズ Hector Berlioz
編曲者
アンドレア・トロヴァート Andrea Trovato , アンリ・ビュッセル Henri Büsser
アーティスト
ハンスイェルク・アルブレヒト Hansjörg Albrecht

ベルリオーズ:幻想交響曲(オルガン版)(アルブレヒト)

BERLIOZ, H.: Symphonie fantastique (The Art of Organ Transcription, Vol. 10) (Albrecht)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC692

全トラック選択/解除

エクトル・ベルリオーズ - Hector Berlioz (1803-1869)

**:**
ファウストの劫罰 Op. 24 - 第1部 ハンガリー行進曲 「ラコッツィ行進曲」
1.

La damnation de Faust, Op. 24, Part I: Hungarian March, "Rákóczy March" (arr. H. Busser for organ)

録音: 31 March - 02 April 2014, Kultur und Kongresszentrum Luzern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861359
 
**:**
幻想交響曲 Op. 14 (A. トロヴァートによるオルガン編)

Symphonie fantastique, Op. 14 (arr. A. Trovato for organ)

録音: 31 March - 02 April 2014, Kultur und Kongresszentrum Luzern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3861360
**:**
»  I. Reveries: Largo - Passions: Allegro agitato e appassionato assai
2.

-

**:**
»  II. Un Bal (Ein Ball): Allegro non troppo
3.

-

**:**
»  III. Scene aux Champs: Adagio
4.

-

**:**
»  IV. Marche au Supplice: Allegretto non troppo
5.

-

**:**
»  V. Songe d'une Nuit du Sabbat: Larghetto - Allegro
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/08/01
指揮者、オルガニスト、ハンスイェルク・アルブレヒトによる大好評シリーズ「オルガン・トランスクリプション集」の第10集目はベルリオーズ(1803-1869)の幻想交響曲とラコッツィ行進曲。オーケストラで演奏すると、不気味さ満載な「ラコッツイ行進曲」も、オルガンで演奏すると、そのまま結婚式の入場にも使えそうな荘厳さが生まれます。幻想交響曲は、リストのピアノ編曲版を上回る凄さ。不思議な音色、そして雰囲気。この面白さは聴かないとわかりません。いつものようにSACDハイブリッドの高音質。音楽を聴く事と演奏する事の楽しさを味わってください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。