ホーム > アルバム > OC708 シューマン:交響曲第2番、第3番「ライン」(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/スクロヴァチェフスキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
OC708
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ロベルト・シューマン Robert Schumann
アーティスト
ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic Orchestra , スタニスラフ・スクロヴァチェフスキ Stanisław Skrowaczewski

シューマン:交響曲第2番、第3番「ライン」(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/スクロヴァチェフスキ)

SCHUMANN, R.: Symphonies Nos. 2 and 3, "Rhenish" (German Radio Saarbrucken-Kaiserslautern Philharmonic, Skrowaczewski)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC708

全トラック選択/解除

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
交響曲第2番 ハ長調 Op. 61

Symphony No. 2 in C Major, Op. 61

録音: November 2007, Grosser Sendesaal des SR, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/336491
**:**
»  I. Sostenuto assai - Allegro ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Scherzo
2.

-

**:**
»  III. Adagio espressivo
3.

-

**:**
»  IV. Allegro molto vivace
4.

-

 
**:**
交響曲第3番 変ホ長調 「ライン」 Op. 97

Symphony No. 3 in E-Flat Major, Op. 97, "Rhenish"

録音: November 2007, Grosser Sendesaal des SR, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/336492
**:**
»  I. Lebhaft
5.

-

**:**
»  II. Scherzo
6.

-

**:**
»  III. Nicht schnell
7.

-

**:**
»  IV. Feierlich
8.

-

**:**
»  V. Lebhaft
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2011/08/06
スクロヴァチェフスキー/ザールブリュッケンのシリーズは落ち着いた音色、積極的な合奏、丁寧なソロ、新鮮な作品の読みからくる大胆なテンポやバランスが次々決まる見事さが絶妙に組み合わさった演奏が多く、聞くのが楽しみです。やや時につかみどころがなく思えるシューマンの交響曲であっても、期待を裏切りません。この落ち着きと新鮮さ、端正さと歌いこみ、なんといっても老練さとみずみずしさの不思議かつ絶妙な融合はどうでしょう。歌にあふれたこの演奏の陰影と表情の多彩さは見事としか言いようがありません。
レビュアー: kunkun 投稿日:2017/03/01
シューマンの交響曲には、演奏にぬぐいようもない適性があるように思えます。亡くなった方に鞭を打つようで申し訳ありませんが、スクロバチェフスキーには、このラインの演奏を聞く限りそれがあるようには思えません。世評評判の演奏でも、私の耳にはクレンペラー、バーンスタイン、サヴァリッシュ、マズアにはありますが、カラヤン、クーベリック、ジョージ・セルにはないのです。ある方、ない方に共通項は見出せません。あえて言えば、狂気の量の過多でしょうか?果たしてマズアに狂気があるか???

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。