ホーム > アルバム > OC709 メンデルスゾーン:交響曲第1番 - 第5番(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/ポッペン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC709
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フェリックス・メンデルスゾーン Felix Mendelssohn
作詞家
聖書 Bible
アーティスト
ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 German Radio Saarbrücken-Kaiserslautern Philharmonic Orchestra , バイエルン放送合唱団 Bavarian Radio Chorus , クリストフ・プレガルディエン Christoph Prégardien , クリストフ・ポッペン Christoph Poppen , クラウディア・マーンケ Claudia Mahnke , シビラ・ルーベンス Sibylla Rubens

メンデルスゾーン:交響曲第1番 - 第5番(ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィル/ポッペン)

MENDELSSOHN, Felix: Symphonies Nos. 1-5 (German Radio Saarbrucken-Kaiserslautern Philharmonic, C. Poppen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC709

全トラック選択/解除

Disc 1

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 11

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 11

録音: 2-3 September 2006, Saarlandischer Rundfunk, Funkhaus Halberg, Grosser Sendesaal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/389293
**:**
»  I. Allegro di molto
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegro molto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con fuoco
4.

-

 
**:**
交響曲第4番 イ長調 「イタリア」 Op. 90

Symphony No. 4 in A Major, Op. 90, "Italian"

録音: 30-31 November 2006, Saarlandischer Rundfunk, Funkhaus Halberg, Grosser Sendesaal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/389294
**:**
»  I. Allegro vivace
5.

-

**:**
»  II. Andante con moto
6.

-

**:**
»  III. Con moto moderato
7.

-

**:**
»  IV. Saltarello: Presto
8.

-

Disc 2

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
交響曲第2番 変ロ長調 「讃歌」 Op. 52

Symphony No. 2 in B-Flat Major, Op. 52, "Lobgesang" (Hymn of Praise)

録音: 22-24 February 2007, Grosser Saal, Congresshalle Saarbrucken, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/389295
**:**
»  I. Sinfonia: Maestoso con moto - Allegro -
1.

-

**:**
»  I. Allegretto un poco agitato -
2.

-

**:**
»  I. Adagio religioso
3.

-

**:**
»  II. Alles was Odem hat (Chorus) - III. Recitative: Saget es, die ihr erlost seid (Tenor) - IV. Sagt es, die ihr erloset - V. Ich harrete des Herrn (2 Sopranos, Chorus)
4.

-

**:**
»  VI. Stricke des Todes hatten uns umfangen (Tenor) -
5.

-

**:**
»  VII. Die Nacht ist vergangen (Chorus)
6.

-

**:**
»  VIII. Chorale: Nun danket alle Gott (Chorus)
7.

-

**:**
»  IX. Drum sing' ich mit meinem Liede (Soprano, Tenor)
8.

-

**:**
»  X. Ihr Volker, bringet her dem Herrn (Chorus)
9.

-

Disc 3

フェリックス・メンデルスゾーン - Felix Mendelssohn (1809-1847)

**:**
交響曲第3番 イ短調 「スコットランド」 Op. 56

Symphony No. 3 in A Minor, Op. 56 "Scottish"

録音: 14-15 May 2007, Saarlandischer Rundfunk, Funkhaus Halberg, Grosser Sendesaal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/389296
**:**
»  I. Andante con moto - Allegro un poco agitato
1.

-

**:**
»  II. Vivace non troppo
2.

-

**:**
»  III. Adagio
3.

-

**:**
»  IV. Allegro vivacissimo
4.

-

 
**:**
交響曲第5番 ニ長調 「宗教改革」 Op. 107

Symphony No. 5 in D Major, Op. 107, "Reformation"

録音: 16-18 May 2007, Saarlandischer Rundfunk, Funkhaus Halberg, Grosser Sendesaal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/389297
**:**
»  I. Andante - Allegro con fuoco
5.

-

**:**
»  II. Allegro vivace
6.

-

**:**
»  III. Andante
7.

-

**:**
»  IV. Andante con moto - Allegro vivace
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: kirakuossan 投稿日:2010/09/30
クリストフ・ポッペンの棒は余分な施しはせず、真摯に正面からとらえた解釈でストレートにさばく。だから常に素直な印象を与える。それでいて決して単調にならず、引き締まって流れるため、聴く者の心を飽きさせない。 オーケストラのレベルもきわめて高く、弦、管のバランスがよく、鳴らすところは徹底して鳴らす。少々強奏であっても上品な響きである。 クリストフ・ポッペンの演奏形態からしてメンデルスゾーンはよくマッチしており、無理のない音楽を展開する。3番、4番が秀演である。音質も良好。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。