ホーム > アルバム > OC766 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ K. 306/アダージョ K. 261/ロンド K. 373/シュニトケ:無伴奏ヴァイオリンのためのフーガ/ヴァイオリンと室内オーケストラのためのソナタ(カベザ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC766
資料
ジャンル
クラシック, DVD
カテゴリ
クラシックのコンサート, 室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
アルフレード・シュニトケ Alfred Schnittke , ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
アーティスト
アウクスブルク大学レオポルト・モーツァルト・チェントルム・コンチェルティーノ・アンサンブル Augsburg University Leopold-Mozart-Centrum Concertino Ensemble , ディルク・カフタン Dirk Kaftan , マイア・カベザ Maia Cabeza , ホセ・ガリャルド José Gallardo , リーガ・スクリデ Liga Skride

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ K. 306/アダージョ K. 261/ロンド K. 373/シュニトケ:無伴奏ヴァイオリンのためのフーガ/ヴァイオリンと室内オーケストラのためのソナタ(カベザ)

MOZART, W.A.: Violin Sonata, K. 306 / Adagio, K. 261 / Rondo, K. 373 / SCHNITTKE: Fugue / Sonata for Violin and Chamber Orchestra (Cabeza, Gallardo)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC766

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第23番 ニ長調 K. 306

Violin Sonata No. 23 in D Major, K. 306

録音: 23–25 October 2015, Former concert-hall, Universität Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4837028
**:**
»  I. Allegro con spirito
1.

-

**:**
»  II. Andantino cantabile
2.

-

**:**
»  III. Allegretto
3.

-

アルフレード・シュニトケ - Alfred Schnittke (1934-1998)

**:**
フーガ
4.

Fugue

録音: 20–22 October 2014, Barbarasaal, Stetten-Institut, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4837029
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番

Sonata for Violin and Chamber Orchestra (arr. from Violin Sonata No. 1)

録音: 20–22 October 2014, Barbarasaal, Stetten-Institut, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4837030
**:**
»  I. Andante
5.

-

**:**
»  II. Allegretto
6.

-

**:**
»  III. Largo
7.

-

**:**
»  IV. Allegretto - Allegro - Largo
8.

-

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
アダージョ ホ長調 K. 261
9.

Adagio in E Major, K. 261

録音: 20–22 October 2014, Barbarasaal, Stetten-Institut, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4837031
 
**:**
ロンド ハ長調 K. 373
10.

Rondo in C Major, K. 373

録音: 20–22 October 2014, Barbarasaal, Stetten-Institut, Augsburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4837032
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/02/01
2013年にアウグスブルクで開催された「レオポルド・モーツァルト国際ヴァイオリン・コンクール」で第1位と「モーツァルト賞」を獲得した若きヴァイオリニスト、マイア・カベザのアルバムです。彼女は1992年日本で生まれ、3歳でカナダ、トロントに移住。10歳でソロ・デビューを飾った後、ミュンヘン放送管弦楽団、ウィーン室内管弦楽団など、ヨーロッパとアメリカのオーケストラと共演し、また幾多のホールでリサイタルを行っています。2014年には来日し、今井信子が主宰するゴルトベルク変奏曲の弦楽トリオ版の演奏会に出演、大喝采を浴びています。ここでの彼女はモーツァルトとシュニトケという2人の作曲家の作品を並べて演奏し、時代の変遷とクラシック音楽における語法の変化をまざまざと見せ付けています。切れの良い音色にもご注目ください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。