ホーム > アルバム > OC789 R. シュトラウス/シューマン/ロッシーニ/フランセ/プーランク/キルヒナー:ホルン作品集(ゼンプレーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC789
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
フォルケル・ダヴィット・キルヒナー Volker David Kirchner , ロベルト・シューマン Robert Schumann , リヒャルト・シュトラウス Richard Strauss , フランシス・プーランク Francis Poulenc , ジャン・フランセ Jean Françaix , ジョアッキーノ・ロッシーニ Gioachino Rossini
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
サボルチ・ゼンプレーニ Szabolcs Zempleni , ペーテル・ナジ Péter Nagy

R. シュトラウス/シューマン/ロッシーニ/フランセ/プーランク/キルヒナー:ホルン作品集(ゼンプレーニ)

Horn Recital: Zempleni, Szabolics - STRAUSS, R. / SCHUMANN, R. / ROSSINI, G. / FRANCAIX, J. / POULENC, F. / KIRCHNER, V. (Colours of the French Horn)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC789

全トラック選択/解除

リヒャルト・シュトラウス - Richard Strauss (1864-1949)

**:**
アンダンテ ハ長調 TrV 155
1.

Andante in C Major, TrV 155

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/937240

ロベルト・シューマン - Robert Schumann (1810-1856)

**:**
3つのロマンス Op. 94 (ホルンとピアノ編)

3 Romanzen, Op. 94 (arr. for horn and piano)

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/943361
**:**
»  No. 1. Nicht schnell
2.

-

**:**
»  No. 2. Einfach innig
3.

-

**:**
»  No. 3. Nicht schnell
4.

-

 
**:**
アダージョとアレグロ Op. 70

Adagio and Allegro, Op. 70

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/943362
**:**
»  Adagio: Langsam mit innigem Ausdruck
5.

-

**:**
»  Allegro: Rasch und feurig
6.

-

ジョアッキーノ・ロッシーニ - Gioachino Rossini (1792-1868)

**:**
前奏曲、主題と変奏
7.

Prelude, Theme and Variations

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/943363

ジャン・フランセ - Jean Françaix (1912-1997)

**:**
ディヴェルティメント(ホルンとピアノ編)

Divertimento (version for horn and piano)

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/943364
**:**
»  I. Introduzione: Allegro
8.

-

**:**
»  II. Aria di cantabile: Andante
9.

-

**:**
»  III. Canzonetta: Allegro giusto
10.

-

フランシス・プーランク - Francis Poulenc (1899-1963)

**:**
ホルンとピアノのためのエレジー

Elegie for Horn and Piano, FP 175

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/943365
**:**
»  Elegie for Horn and Piano
11.

-

フォルケル・ダヴィット・キルヒナー - Volker David Kirchner (1942-)

**:**
3つの詩曲

3 Poemi

録音: 20-24 March 2010, Great Hall of Franz Liszt Music Academy Budapest, Hungary
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/943366
**:**
»  No. 1. Lamento
12.

-

**:**
»  No. 2. Danza
13.

-

**:**
»  No. 3. La Gondola funebre
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/03/01
1981年、ハンガリーのブタベストに生まれ、6歳からピアノを、13歳からホルンを始めた今最も注目のホルン奏者の一人です。父もホルン奏者、母はオーボエ奏者、祖父はピアニストという音楽一家に育った彼は、フランツ・リスト音楽院でフェレンツ・タルヤーニに師事し、2002年からベルリンのハンス・アイスラー音楽院でクリスティアン・フリードリッヒ・ダルマン及びマルクス・ブルガイヤーに学びました。17歳の時にコンチェルティーノ・プラハで第1位及び特別賞を受賞。その後も数多くのコンクールに入賞し、2005年には24歳にしてミュンヘン国際コンクール第1位を獲得しました。オーケストラ歴は2000年ブダペスト祝祭管弦楽団の第1ホルン奏者、フランクフルト歌劇場管弦楽団、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(契約)、そして2005年11月よりバンベルク交響楽団のソロホルン奏者となり、現在に至ります。彼の演奏は、本当にのびのびとした明るい音色が特色で、バボラークに続く俊英として期待されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。