ホーム > アルバム > OC835 ヴィラールト:モテット集(ムジカ・ノーヴァ)(ジンガー・プア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC835
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
アドリアン・ヴィラールト Adrian Willaert
作詞家
トマス・アクィナス Thomas Aquinas , ペーター・アベラール Peter Abelard , 旧約聖書 Bible - Old Testament , 新約聖書 Bible - New Testament , 不詳 Anonymous , ヴィポ・フォン・ブルグント Wipo von Burgund , Maffeo Vegio
アーティスト
ジンガー・プア Singer Pur

ヴィラールト:モテット集(ムジカ・ノーヴァ)(ジンガー・プア)

WILLAERT, A.: Motets (Musica Nova) (Singer Pur)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC835

全トラック選択/解除

Disc 1

アドリアン・ヴィラールト - Adrian Willaert (1490-1562)

**:**
Huc me sidereo
1.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757023
 
**:**
Dilexi, quoniam
2.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757050
 
**:**
Auditae insulae
3.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757051
 
**:**
Haec est domus Domini
4.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757052
 
**:**
父から現われて出てきた至高の言葉よ
5.

Verbum supernum

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757053
 
**:**
われ主に感謝せん
6.

Confitebor tibi

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757054
 
**:**
テ・デウム・パトレム
7.

Te Deum patrem

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757055
 
**:**
Beati pauperes
8.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757056
 
**:**
Sustinuimus pacem et non venit
9.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757057
 
**:**
自然の摂理に逆らって
10.

Praeter rerum seriem

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757058

Disc 2

アドリアン・ヴィラールト - Adrian Willaert (1490-1562)

**:**
救い主のうるわしき母
1.

Alma Redemptoris mater

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757059
 
**:**
天使を処女のもとにつかわして
2.

Mittit ad virginem

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757060
 
**:**
祝されたり、天の女王(7声)
3.

Benedicta es, coelorum regina a 7

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757061
 
**:**
めでたし、聖なる産みの母
4.

Salve sancta parens

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757062
 
**:**
汚れなく、罪なく、貞節なるマリア
5.

Inviolata, integra a 7

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757063
 
**:**
主の御保護のもとに
6.

Sub tuum praesidium

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757064
 
**:**
ああ、驚くべきまじわりよ
7.

O admirabile commercium

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757065

Disc 3

アドリアン・ヴィラールト - Adrian Willaert (1490-1562)

**:**
主よ、顧みたまえ、富に満ちたる町がいかに荒れ果てたるかを
1.

Aspice Domine quia facta

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757066
 
**:**
Peccata mea
2.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757067
 
**:**
Domine, quid multiplicati
3.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757068
 
**:**
Pater, peccavi a 6
4.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757069
 
**:**
われらをあわれみ給え(ミゼレーレ)
5.

Miserere nostri Deus

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757070
 
**:**
Avertatur obsecro Domine
6.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757071
 
**:**
Omnia quae fecisti
7.
録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757072
 
**:**
レコルダーレ・ドミネ
8.

Recordare Domine

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757073
 
**:**
復活のいけにえに
9.

Victimae paschali laudes a 6

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757074
 
**:**
来たり給え、創造主なる聖霊よ
10.

Veni Sancte Spiritus a 6

録音: 10-13 May, 27, 28 June, 4-7 July 2011, St. Vitus, Bezirksklinikum Regensburg, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2757075
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/03/17
アドリアン・ヴィラールトはフランドル出身でありながらも、イタリアに移住してヴェネツィア楽派の礎を築き、当地にフランドル楽派のポリフォニー形式を定着させた、この世代を代表する作曲家です。またヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂の楽長を務めていたため、この当時のヨーロッパでもっとも影響力を誇っていました。単純に見えるポリフォニーの中に極めて精緻な旋律線が隠される高度な技法で書かれた彼の作品ですが、当時は高い人気を誇ったものの、今ではほとんど忘れられてしまっています。ジンガー・プアはこのヴィラールトの作品の復興に力を入れていて、以前リリースされた「フランチェスコ・ペトラルカの詩によるマドレガーレ集」(OC814)でも、見事なアンサンブルを聴かせていました。今作では一層充実したハーモニーを聴くことができます

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。