ホーム > アルバム > OC847 ブリタニック号のオルガン 8 - レーガー作品集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC847
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
マックス・レーガー Max Reger
アーティスト
クルト・グロッセ Kurt Grosse , ヴァルター・フィッシャー Walter Fischer , ヨーゼフ・メスナー Joseph Messner , ギュンター・ラミン Gunther Ramin , マックス・レーガー Max Reger

ブリタニック号のオルガン 8 - レーガー作品集

BRITANNIC ORGAN (THE), Vol. 8 - REGER, M.

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC847

全トラック選択/解除

Disc 1

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
5つのやさしい前奏曲とフーガ Op. 56 - フーガ第3番 ト長調
1.

5 Easy Preludes and Fugues, Op. 56: Fugue No. 3 in G Major

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725843
 
**:**
12の小品 Op. 59 (抜粋)

12 Pieces, Op. 59 (excerpts)

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725844
**:**
»  No. 9. Benedictus in D-Flat Major
2.

-

**:**
»  No. 11. Melodia in B-Flat Major
3.

-

 
**:**
12の小品 Op. 65 - 第9曲 カンツォーナ 変ホ長調
4.

12 Pieces, Op. 65: No. 9. Canzona in E-Flat Major

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725845
 
**:**
52のやさしいコラール前奏曲 Op. 67 (抜粋)

52 Easy Chorale Preludes, Op. 67 (excerpts)

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725846
**:**
»  No. 20. Jesu meine Zuversicht
5.

-

**:**
»  No. 23. Lobt Gott, ihr Christen alle gleich
6.

-

**:**
»  No. 25. Mach's mit mir, nach deiner Guet'
7.

-

**:**
»  No. 33. O, Welt, ich muss dich lassen
8.

-

**:**
»  No. 45. Wer nur den lieben Gott lasst walten (ernst)
9.

-

**:**
»  No. 50. Wie wohl ist mir, o Freund der Seelen
10.

-

**:**
»  No. 52. O wie selig seid ihr doch ihr Frommen
11.

-

 
**:**
10の小品 Op. 69 - 第4番 楽興の時
12.

10 Pieces, Op. 69: No. 4. Moment Musical

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725847
 
**:**
12小品 Op. 80 (抜粋)

12 Pieces, Op. 80 (excerpts)

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725848
**:**
»  No. 8. Romanze in A Minor
13.

-

**:**
»  No. 5. Ave Maria in D-Flat Major
14.

-

 
**:**
前奏曲とフーガ ヘ長調 Op. 85, No. 3 - 第3番 前奏曲
15.

Prelude and Fugue in F Major, Op. 85, No. 3: Prelude

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725849
 
**:**
オルガン組曲第2番 ト短調 Op. 92 - 第4曲 バッソ・オスティナート
16.

Organ Suite No. 2 in G Minor, Op. 92: IV. Basso ostinato

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725850

Disc 2

マックス・レーガー - Max Reger (1873-1916)

**:**
9つのオルガン小品 Op. 129 - 第1番 トッカータ ニ短調
1.

9 Organ Pieces, Op. 129: No. 1. Toccata in D Minor

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725851
 
**:**
コラール幻想曲集 Op. 52 - 第2番 目覚めよ、と呼ぶ声あり
2.

Chorale Fantasias, Op. 52: No. 2. Wachet auf, ruft uns die Stimme

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725852
 
**:**
12の小品 Op. 59 (抜粋)

12 Pieces, Op. 59 (excerpts)

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725853
**:**
»  No. 7. Kyrie eleison in E Minor
3.

-

**:**
»  No. 8. Gloria in excelsis Deo in D Major
4.

-

 
**:**
ロマンス イ短調
5.

Romanze in A Minor

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725854
 
**:**
B-A-C-Hの名による幻想曲とフーガ Op. 46
6.

Fantasia and Fugue on B-A-C-H, Op. 46

録音: February 2014, Museum fur Musikautomaten, Seewen SO, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3725855
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/07/01
大好評シリーズ「ブリタニックのオルガン」第8集は、2016年に没後100周年を迎えるレーガー(1873-1916)に関する作品集です。CD1にはレーガー自身がロールに残した演奏を再現したもの、CD2には同時代の演奏家の記録を再現したものが収録されています。レーガー自身の演奏は、ロールとは言え、彼の意思がそのまま反映されたものであり、レーガーの音楽を理解するためにも役立つものなのではないでしょうか?また、CD2に収録された同時代の演奏家たちのうち、興味深いのは何といってもギュンター・ラミンの演奏でしょう。彼は1898年に生まれハンス・ヘニー・ヤーンとともに「ドイツ・オルガン運動」の提唱者として名をあげましたが、今の聴き手には指揮者としての一連のバッハ作品がおなじみであり、なかでも「マタイ」の壮絶な演奏は伝説と言ってもよいものです。バッハを演奏した録音は入手可能でしたが、レーガーの演奏が存在したとは…。ぜひ時を越えて再現された響きをお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。