ホーム > アルバム > OC865 高き天よりわれは来たれり - クリスマスのオルガン作品集

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
OC865
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アレクサンドル・ギルマン Alexandre Guilmant , フェリクス・ノヴォヴィエジスキ Feliks Nowowiejski , サミュエル・バーバー Samuel Barber , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms , アンドレ・フルーリー Andre Fleury , フロール・ペーテルス Flor Peeters , オットー・マリング Otto Malling
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
ミヒャエル・ハルトマン Michael Hartmann

高き天よりわれは来たれり - クリスマスのオルガン作品集

Organ Recital: Hartmann, Michael - BACH, J.S. / BRAHMS, J. / NOWOWIEJSKI, F. / PEETERS, F. (Vom Himmel hoch, da komm ich her)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC865

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
前奏曲とフーガ ハ長調 BWV 547

Prelude and Fugue in C Major, BWV 547

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3855398
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Fugue
2.

-

 
**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 - いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV 599
3.

Das Orgelbuchlein, BWV 599-644: Nun komm, der Heiden Heiland, BWV 599

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902728
 
**:**
Fughetta super Allein Gott in der Hoh sei Ehr, BWV 677
4.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902729
 
**:**
Pastorale in F Major, BWV 590

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902730
**:**
»  I. Prelude
5.

-

**:**
»  II. Allemande
6.

-

**:**
»  III. Aria
7.

-

**:**
»  IV. Gigue
8.

-

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
11 Chorale Preludes, Op. 122: No. 8. Es ist ein Ros' entsprungen
9.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902731

フェリクス・ノヴォヴィエジスキ - Feliks Nowowiejski (1877-1946)

**:**
Polish Fantasy, Op. 31, No. 3, "Christmas at the Ancient Basilica of St. Mary in Cracow"

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902732
**:**
»  Polish Fantasy, Op. 31, No. 3, "Christmas at the Ancient Basilica of St. Mary in Cracow"
10.

-

フロール・ペーテルス - Flor Peeters (1903-1986)

**:**
30 Chorale Preludes, Vol. 1, Op. 68: No. 5. Wake, awake, for night is flying
11.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902733
 
**:**
Chorale Preludes, Op. 70: No. 3. Vom Himmel hoch, da komm ich her
12.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902734
 
**:**
Chorale Preludes on Gregorian Hymns, Op. 75: No. 10. Lucis Creator optime
13.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902735

オットー・マリング - Otto Malling (1848-1915)

**:**
キリストの誕生 Op. 48

Die Geburt Christi, Op. 48

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902736
**:**
»  Die Hirten auf dem Felde: Allegretto
14.

-

**:**
»  Die drei Weisen aus dem Morgenland: Allegretto (alla marcia)
15.

-

**:**
»  Bethlehem: Allegretto
16.

-

アレクサンドル・ギルマン - Alexandre Guilmant (1837-1911)

**:**
Pieces de differents styles, Book 1, Op. 15: No. 3. Cantilene pastorale in B Minor, "Souvenir"
17.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902737
 
**:**
Christmas Carols, Op. 60, Book 2: No. 1. Introduction et Variations sur un ancien noel polonais
18.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902738
 
**:**
Christmas Carols, Op. 60, Book 3: No. 5. Elevation: Noel brabancon, alla Haydn
19.
録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902739

アンドレ・フルーリー - Andre Fleury (1903-1995)

**:**
ブルゴーニュの降誕祭による変奏曲
20.

Variations sur un Noel bourguignon

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902740

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
クリスマスに Op. 37
21.

Die natali, Op. 37 (arr. for organ)

録音: 11-12 June 2012, St. Bonifaz, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7902741
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/08/01
クリスマスとオルガン…これ以上ふさわしい組み合わせはありません。本来クリスマスは「キリストの誕生を静かに祝う日」であり、この日のためのコラールを聴きながら喜びに打ち震える日なのです。ここに収録されている曲は、日本ではあまり馴染みのないもので、とても珍しい作品も含まれていますが、どれもが伝統のクリスマス・ソングに由来しているもので、美しく穏やかな雰囲気が満ち溢れています。オルガニストのハルトマンは1955年生まれの名手。高校時代からフランツ・レールンドルファーの弟子として腕を磨き、哲学と神学、舞台芸術も学び、グラーツではオペラ歌手のトレーナーをも務めたという多彩な才能を持つ人です。即興演奏も得意で、日本にも何度か来日しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。