ホーム > アルバム > OC876 J.S. バッハ/ヴァイス/バロン:リュート作品集(A. ヴォルフ/トルゲ/オベルリンガー/ノル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC876
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽, 協奏曲
作曲家
ジルフィウス・レオポルト・ヴァイス Silvius Leopold Weiss , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , エルンスト・ゴットリープ・バロン Ernst Gottlieb Baron
編曲者
ジルフィウス・レオポルト・ヴァイス Silvius Leopold Weiss , フランク・ローア Frank Löhr
アーティスト
アクセル・ヴォルフ Axel Wolf , ドロテー・オベルリンガー Dorothee Oberlinger , アンナ・トルゲ Anna Torge , クリストフ・アンゼルム・ノル Christoph Anselm Noll

J.S. バッハ/ヴァイス/バロン:リュート作品集(A. ヴォルフ/トルゲ/オベルリンガー/ノル)

Lute Solo and Chamber Music - BACH, J.S. / WEISS, S.L. / BARON, E.G. (Friends of the Lute) (A. Wolf, Torge, Oberlinger, Noll)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC876

全トラック選択/解除

ジルフィウス・レオポルト・ヴァイス - Silvius Leopold Weiss (1686-1750)

**:**
ファンタジア 変ロ長調
1.

Fantasia in B-Flat Major

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358576
 
**:**
リュートとフルートのための協奏曲 変ロ長調(F. ローアによるリュートとマンドリン編)

Concerto for Lute and Flute in B-Flat Major (reconstructed by F. Lohr for lute and mandolin)

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358577
**:**
»  I. Adagio
2.

-

**:**
»  II. Allegro
3.

-

**:**
»  III. Grave
4.

-

**:**
»  IV. Allegro
5.

-

 
**:**
前奏曲 ニ短調
6.

Prelude in D Minor

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358578

エルンスト・ゴットリープ・バロン - Ernst Gottlieb Baron (1696-1760)

**:**
リコーダーとリュートのための協奏曲 ニ短調

Concerto for Recorder and Lute in D Minor

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358579
**:**
»  I. Adagio
7.

-

**:**
»  II. Allegro
8.

-

**:**
»  III. Siciliana
9.

-

**:**
»  IV. Gigue
10.

-

ジルフィウス・レオポルト・ヴァイス - Silvius Leopold Weiss (1686-1750)

**:**
ファンタジア ハ長調
11.

Fantasia in C Major

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358580

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ヴァイオリンとチェンバロのための組曲 イ長調 BWV 1025(S.L. ヴァイスによるリュートとチェンバロ編)

Suite for Violin and Harpsichord in A Major, BWV 1025 (arr. S.L. Weiss for lute and harpsichord)

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358581
**:**
»  I. Entree
12.

-

**:**
»  II. Courante
13.

-

**:**
»  III. Rondeau
14.

-

**:**
»  IV. Sarabande
15.

-

**:**
»  V. Menuet
16.

-

**:**
»  VI. Allegro
17.

-

ジルフィウス・レオポルト・ヴァイス - Silvius Leopold Weiss (1686-1750)

**:**
シャコンヌ イ長調
18.

Chaconne in A Major

録音: 30 May-6 June 2012, Neumarkt, Reitstadel
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3358582
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
現代最高のリュート、ギター奏者アクセル・ヴォルフ。彼はハンス・ミヒャエル。コッホに師事し、ナイジェル・ノース、ホプキンスン・スミスのマスター・コースを受講し、ロルフ・リスレヴァントにも師事し研鑽を重ねて来ました。OEHMSレーベルを始め、これまでにも何枚ものCDをリリース。演奏活動も活発に行っています。このアルバムは輝かしさと仄暗さが相俟った独特の静かな音楽で知られるヴァイスの作品を中心に収録した1枚です。彼のオリジナルの作品のいくつかを冒頭に置き、やはり素晴らしいリュート作曲家であるながら、あまり知られる事のなかったバロンのソナタを1曲。そしてヴァイスが編曲したバッハの「ヴァイオリンとチェンバロのための組曲」のリュート版、またヴァイスのオリジナル作品を最後に置くというプログラムで、曲の間に流れる親密な空気が、そのまま演奏家たちの間に流れているというもの。「FRIENDS」と言う言葉がぴったりの1枚です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。