ホーム > アルバム > OC885 時の反射 - ルスト/エル=コーリー/シラノシアン/ルクレール:ヴァイオリン作品集(シラノシアン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
OC885
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ビシャーラ・エル=コーリー Bechara El-Khoury , ヨハン・シュターミッツ Johann Stamitz , シュシャーヌ・シラノシアン Chouchane Siranossian , エリック・タンギ Eric Tanguy , グリゴー・ナレカッツィ Grigor Narekatsi , ジャン=マリー・ルクレール Jean-Marie Leclair , フリードリヒ・ウィルヘルム・ルスト Friedrich Wilhelm Rust
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
シュシャーヌ・シラノシアン Chouchane Siranossian , ジャン=マルク・フィリップス=ヴァルジャベディアン Jean-Marc Phillips-Varjabédian , リュディガー・ロッター Rudiger Lotter , Levon Chatikyan

時の反射 - ルスト/エル=コーリー/シラノシアン/ルクレール:ヴァイオリン作品集(シラノシアン)

Violin Recital: Siranossian, Chouchane - RUST, F.W. / EL-KHOURY, B. / SIRANOSSIAN, C. / LECLAIR, J.-M. (Time Reflexion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC885

全トラック選択/解除

フリードリヒ・ウィルヘルム・ルスト - Friedrich Wilhelm Rust (1739-1796)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番

Violin Sonata No. 2

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843733
**:**
»  I. Largo
1.

-

**:**
»  II. Fuga
2.

-

**:**
»  III. Aria - Double - Variation - Minore - Double maggiore
3.

-

**:**
»  IV. Borrea - Couplet
4.

-

**:**
»  V. Gigue
5.

-

ビシャーラ・エル=コーリー - Bechara El-Khoury (1957-)

**:**
アルミニーア Op. 90
6.

Arminia, Op. 90

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843734

シュシャーヌ・シラノシアン - Chouchane Siranossian

**:**
無窮動 Op. 83
7.

Perpetuel, Op. 83

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843735

ジャン=マリー・ルクレール - Jean-Marie Leclair (1697-1764)

**:**
2つのヴァイオリンのためのソナタ ホ短調 Op. 3 No. 5

Sonata for 2 Violins in E Minor, Op. 3, No. 5

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843736
**:**
»  I. Allegro ma poco
8.

-

**:**
»  II. Gavotta gracioso andante
9.

-

**:**
»  III. Presto
10.

-

ヨハン・シュターミッツ - Johann Stamitz (1717-1757)

**:**
ディヴェルティメント第1番 ニ長調

Divertimento No. 1 in D Major

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843737
**:**
»  I. Andante
11.

-

**:**
»  II. Allegro
12.

-

**:**
»  III. Menuetto - Trio
13.

-

**:**
»  IV. Fuga Solo
14.

-

エリック・タンギ - Eric Tanguy (1968-)

**:**
2つのヴァイオリンのためのソナタ

Sonata for 2 Violins

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843738
**:**
»  I. half note = 104
15.

-

**:**
»  II. quarter note = 72
16.

-

**:**
»  III. quarter note = 152
17.

-

グリゴー・ナレカッツィ - Grigor Narekatsi (951-1003)

**:**
Havun-Havun (ドゥドゥクとヴァイオリン編)
18.

Havun-Havun (arr. for duduk and violin)

録音: 15-16 April 2013 and 25-28 June 2013, Port Royal des Champs; Eglise de St. Martin-d'Hostun, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3843739
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/08/01
フランス=アルメニアの女性ヴァイオリニスト、シュシャヌ・シラノシアンによる興味深い1枚。バロックの作品と現代の作品が絶妙なバランスを持って並ぶという構成、そして美しい音色。彼女は2台のヴァイオリン…ジュゼッペ&アントニオ・ガリアーニ(こちらはガット弦、バロックスケール)と、ジュゼッペ・グァルネリ(こちらはモダン)を使い分け、様々な時代を自由に行き来して、時代の制約をさっぱりと取り払い、ひたすら「音楽」を追求しています。ルクレールのソナタ以外は、全て初録音となります。斬新な才能に拍手!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。