ホーム > アルバム > OC895 ニシンマン:ダーク・ブルー・タンゴ/ヴィエラ:真夜中のタンゴ/オルティス:マドリガーレ(オルケストレ・ムジケ・デ・ルミエレス/アグディン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC895
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジュリオ=マルティン・ヴィエラ Julio-Martin Viera , パブロ・オルティス Pablo Ortiz , マルセロ・ニシンマン Marcelo Nisinman
アーティスト
ファクンド・アグディン Facundo Agudin , オルケストレ・ムジケ・デ・ルミエレス Musique des Lumieres Orchestra , マルセロ・ニシンマン Marcelo Nisinman

ニシンマン:ダーク・ブルー・タンゴ/ヴィエラ:真夜中のタンゴ/オルティス:マドリガーレ(オルケストレ・ムジケ・デ・ルミエレス/アグディン)

NISINMAN, M.: Dark Blue Tango / VIERA, J.-M.: Tangos de medianoche / ORTIZ, P.: Marginal (Nuevo Tango Nuevo) (Musique des Lumières Orchestra, Agudin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC895

全トラック選択/解除

マルセロ・ニシンマン - Marcelo Nisinman (1947-)

**:**
ダーク・ブルー・タンゴ
1.

Dark Blue Tango

録音: November 2012, Delemont, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3441302

ジュリオ=マルティン・ヴィエラ - Julio-Martin Viera (1943-)

**:**
真夜中のタンゴ

Tangos de medianoche

録音: November 2012, Delemont, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3441303
**:**
»  No. 1. Fuga a la oscuridad
2.

-

**:**
»  No. 2. Berceuse para una sombra
3.

-

**:**
»  No. 3. Elegia
4.

-

**:**
»  No. 4. Luna extravagante
5.

-

パブロ・オルティス - Pablo Ortiz (1956-)

**:**
マドリガーレ

Marginal

録音: November 2012, Delemont, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3441304
**:**
»  I. —
6.

-

**:**
»  II. —
7.

-

**:**
»  III. —
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/01/01
最近、すっかりバンドネオンの音色も日常生活に定着し、どこでも耳にするようになってきました。しかし、大抵は「ピアソラ」の名前を介してのこと。タンゴ=ピアソラ…そろそろこの図式も取り払ってもよいのではないでしょうか?このアルバム、まさに「新しいタンゴ」を集めたものです。もちろん全ての曲が最近書かれたばかりの世界初録音。3人の作曲家の名前にはほとんど馴染みがなくとも、彼らはみな現在のアルゼンチンを牽引する優れた人たちなのです。これらのタンゴは踊るためというよりも「聴くため」に書かれた本格的なタンゴであり、愉しさはもちろんのこと、様々な試みや手法が施された、実に手の込んだ作品なのです。バンドネオンを演奏するのは、作曲家でもあるニシンマン(1970-)その人。まずは実際に聴いてみて、これらの作品を評価してみてはいかがでしょうか!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。