ホーム > アルバム > OC962 ヤナーチェク:歌劇「イェヌーファ」(ジェイムズ/ヴェイソヴィチ/ヴェルミリオン/グラーツ歌劇場合唱団/グラーツ・フィル/カフタン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC962
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
作詞家
レオシュ・ヤナーチェク Leoš Janáček
アーティスト
岩城風佑 Fuyu Iwaki , ドゥーニャ・ヴェイソヴィチ Dunja Vejzovic , イリス・ヴェルミリオン Iris Vermillion , ナザニン・エザジ Nazanin Ezazi , ディルク・カフタン Dirk Kaftan , グラーツ・フィルハーモニー管弦楽団 Graz Philharmonic Orchestra , グラーツ歌劇場合唱団 Graz Opera Chorus , ガル・ジェイムズ Gal James , コンスタンティン・シフィリス Konstantin Sfiris , シュ・シャオイ Xiaoyi Xu , イシュトヴァーン・セーチ Istvan Szecsi , ハナ・バティニツ Hana Batinic , ステファニー・ヒールマイアー Stefanie Hierlmeier , アレシュ・ブリスツェイン Ales Briscein , ディヴィッド・マクシェーン David McShane , タチアナ・ミユス Tatjana Miyus , タイラン・ラインハルト Taylan Reinhard , フラン・ルバーン Fran Lubahn

ヤナーチェク:歌劇「イェヌーファ」(ジェイムズ/ヴェイソヴィチ/ヴェルミリオン/グラーツ歌劇場合唱団/グラーツ・フィル/カフタン)

JANÁČEK, L.: Jenůfa [Opera] (G. James, Vejzović, Vermillion, Graz Opera Chorus, Graz Philharmonic, Kaftan)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC962

全トラック選択/解除

Disc 1

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
歌劇「イェヌーファ」 JW I/4

Jenufa, JW I/4

録音: 7, 17, 21-22 May 2014, Oper Graz
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4255844
**:**
»  Act I: Prelude
1.

-

**:**
»  Act I: Uz se vecer chyli (Jenufa, alte Buryja, Laca, Jano)
2.

-

**:**
»  Act I: Co to robis, mladku? (Altgesell, Laca, Jenufa, alte Buryja, Kusterin Buryja)
3.

-

**:**
»  Act I: Co ty, Jenufo, za mamickou nevejdes? (alte Buryja, Jenufa, Rekruten, Steva Buryja, Altgesell)
4.

-

**:**
»  Act I: Dusa moja, Stevo, Stevusko (Jenufa, Steva Buryja, Chorus)
5.

-

**:**
»  Act I: A tak bychom sli celym zivotem (Kusterin Buryja, Jenufa, Rekruten, alte Buryja, Laca, Altgesell)
6.

-

**:**
»  Act I: Stevo, Stevo, ja vim (Jenufa, Steva Buryja, alte Buryja)
7.

-

**:**
»  Act I: Jaka razem vsecko to Stevkovo (Laca, Jenufa, alte Buryja, Altgesell, Barena)
8.

-

**:**
»  Act II: Prelude
9.

-

**:**
»  Act II: Necham jeste dvere otevreny (Kusterin Buryja, Jenufa)
10.

-

**:**
»  Act II: Ba, ta tvoje okenicka (Kusterin Buryja)
11.

-

**:**
»  Act II: Tetko Kostelnicko, postala jste cedulku (Steva Buryja, Kusterin Buryja, Jenufa, Laca)
12.

-

**:**
»  Act II: Ale videl jsem vchazet sohaje (Laca, Kusterin Buryja)
13.

-

Disc 2

レオシュ・ヤナーチェク - Leoš Janáček (1854-1928)

**:**
歌劇「イェヌーファ」 JW I/4

Jenufa, JW I/4

録音: 7, 17, 21-22 May 2014, Oper Graz
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4255844
**:**
»  Act II: Co chvila … co chvila … (Kusterin Buryja)
1.

-

**:**
»  Act II: Mamicko, mam tezkou hlavu (Jenufa)
2.

-

**:**
»  Act II: Kde to je? (Jenufa, Kusterin Buryja)
3.

-

**:**
»  Act II: Tot' zrovna jde! (Kusterin Buryja, Laca, Jenufa)
4.

-

**:**
»  Act III: Neni ti teskno, Jenufko? (Schaferin, Jenufa, Laca, Kusterin Buryja)
5.

-

**:**
»  Act III: Dej Buh stesti … (Dorfrichter, Schaferin, Laca, Jenufa, Kusterin Buryja, Richterin)
6.

-

**:**
»  Act III: Vidis, Laco, ja to tusila (Jenufa, Laca)
7.

-

**:**
»  Act III: A hen…uz jsou tu! (Laca, Karolka, Steva Buryja, Jenufa)
8.

-

**:**
»  Act III: To bylo nakeho (Dorfrichter, Kusterin Buryja, Laca, Richterin, Barena, Jenufa, alte Buryja)
9.

-

**:**
»  Act III: Chudatko! (Stimme, Kusterin Buryja, Jano, Dorfrichter, Steva, alte Buryja, Karolka, Jenufa, Laca)
10.

-

**:**
»  Act III: Jeste jsem tu ja! (Kusterin Buryja, People, Jenufa, Karolka, Laca, Schaferin)
11.

-

**:**
»  Act III: Vstante, pestounko moja! (Jenufa, Kusterin Buryja, Laca)
12.

-

**:**
»  Act III: Odesli. Jdi take! (Jenufa, Laca)
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/06/01
OEHMSレーベルと、オーストリア第二の規模の都市グラーツにある「グラーツ歌劇場」との初の共同制作となったのが、このヤナーチェク(1854-1928)の「イェヌーファ」です。彼の3作目となるこの「イェヌーファ」は、チェコの小さな村で起こる物語で、複雑な人間関係が引き起こす悲劇です。いとこ同士で愛し合い、子どもを身篭ったイェヌーファ。その身を案じる継母コステルニチカは、イェヌーファのためを思い、彼女が産んだ子どもを川に捨ててしまいます。この物語にヤナーチェクがつけた音楽は、民謡調の親しみ易いメロディであり、また時として登場人物の心理を的確に表すものであり、と聞き応えたっぷりのものです。ここではタイトルロールにイスラエル出身の期待の若手、ガル・ジェイムズ、またキーパーソンとなるコステルニチカにはヴェテラン、イリス・フェルミリオンを起用し、迫真の物語を創り上げています。また第2幕でのイェヌーファのモノローグの場面で、素晴らしいヴァイオリン・ソロを聞かせるのは日本のヴァイオリニスト、岩城風佑(ふゆ)。彼女は現在グラーツ・フィルハーモニーのコンミスを務めており、この上演の際は舞台上でイェヌーファと直接絡んでいたりと大活躍を果たしています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。