ホーム > アルバム > OC968 レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」(ベーレ/ニュールンド/アルダー/フフランクフルト歌劇場合唱団&管弦楽団/キム・ウンソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
OC968
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ
作曲家
フランツ・レハール Franz Lehár
作詞家
アルフレート・マリア・ヴィルナー Alfred Maria Willner , ドロテア・カーシュバウム Dorothea Kirschbaum , ロバート・ボダンツキー Robert Bodanzky
編曲者
ドロテア・カーシュバウム Dorothea Kirschbaum
アーティスト
ルイーズ・オルダー Louise Alder , 金恩宣(キム・ウンソン) Eun Sun Kim , セバスティアン・ゲイアー Sebastian Geyer , カミラ・ニールンド Camilla Nylund , マルジット・ノイバウアー Margit Neubauer , グルゲン・バヴェヤン Gurgen Baveyan , フランクフルト歌劇場管弦楽団 Frankfurt Opera and Museum Orchestra , フランクフルト歌劇場合唱団 Frankfurt Opera Chorus , ダニエル・ベーレ Daniel Behle , シモン・ボーデ Simon Bode , ルートヴィヒ・ミッテルハンマー Ludwig Mittelhammer , Ingyu Hwang

レハール:喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」(ベーレ/ニュールンド/アルダー/フフランクフルト歌劇場合唱団&管弦楽団/キム・ウンソン)

LEHÁR, F.: Graf von Luxemburg (Der) [Operetta] (Behle, Nylund, Alder, Frankfurt Opera Chorus, Frankfurt Opera and Museum Orchestra, Eun Sun Kim)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC968

全トラック選択/解除

Disc 1

フランツ・レハール - Franz Lehár (1870-1948)

**:**
喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」(1937年版、D. カーシュバウムによるダイアローグ付き)

Der Graf von Luxemburg (The Count of Luxembourg) (1937 version with dialogue by D. Kirschbaum)

録音: December 2015 and January 2016, Oper Frankfurt
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5764885
**:**
»  Act I: Introduction: Karneval, ja, du allerschönste Zeit (René, Chorus)
1.

-

**:**
»  Act I: Ballett-Faschingsmarsch
2.

-

**:**
»  Act I: Bohème-Duet: Ein Stübchen so klein (Brissard, Juliette)
3.

-

**:**
»  Act I: Chanson: Pierre, der schreibt an klein Fleurette (Juliette, Chorus)
4.

-

**:**
»  Act I: Reminiszenz: So liri, liri, lari, das ganze Moos ging tschari (René, Chorus)
5.

-

**:**
»  Act I: Lied: Ich bin verliebt, ich muss es ja gestehen (Basil, Pawlowitsch, Mentschikoff, Pélégrin)
6.

-

**:**
»  Act I: Quintet: Ein Scheck auf die englische Bank (René, Basil, Pawlowisch, Mentschikoff, Pélégrin)
7.

-

**:**
»  Act I: Entrée: Heut noch wird ich Ehefrau, doch wer wird mein Mann (Angèle)
8.

-

**:**
»  Act I: Finale: Frau Gräfin, Sie erlauben wohl, dass ich jetzt gratuliere! (René, Angèle, Pawlowitsch, Mentschikoff, Pélégrin, Basil, Brissard, Juliette, Chorus)
9.

-

Disc 2

フランツ・レハール - Franz Lehár (1870-1948)

**:**
喜歌劇「ルクセンブルク伯爵」(1937年版、D. カーシュバウムによるダイアローグ付き)

Der Graf von Luxemburg (The Count of Luxembourg) (1937 version with dialogue by D. Kirschbaum)

録音: December 2015 and January 2016, Oper Frankfurt
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5764885
**:**
»  Act II: Introduction: Hoch, Evoë, Angèle Didier, hoch uns'rer schönen Diva (Angèle, Chorus)
1.

-

**:**
»  Act II: Polka Mazurka I
2.

-

**:**
»  Act II: Duet: Sind Sie von Sinnen, Herr Baron (Angèle, René)
3.

-

**:**
»  Act II: Duet: Schau'n Sie freundlichst mich an (Brissard, Juliette)
4.

-

**:**
»  Act II: Trio: Ach, sehn Sie doch, er ist ganz blass (Basil, Angèle, René)
5.

-

**:**
»  Act II: Trèfle incarnat: Der Handschuh, wie pikant (René)
6.

-

**:**
»  Act II: Polkatänzer: Ein Löwe war ich im Salon (Basil, Juliette)
7.

-

**:**
»  Act II: Finale: Kommt ein Falter leicht geflattert (Basil, Angèle, Brissard, Juliette, René, Chorus)
8.

-

**:**
»  Act III: Introduction: Ist das jetzt endlich der 3. Akt? (Kokozow)
9.

-

**:**
»  Act III: Couplet: Was ist das für 'ne Zeit, liebe Leute (Kokozow)
10.

-

**:**
»  Act III: Reminiszenz-Duet: Wärst du heut' schon mein Mann (Juliette, Brissard)
11.

-

**:**
»  Act III: March-Trio: Packt die Liebe einen (Juliette, Brissard, Basil)
12.

-

**:**
»  Act III: Duet: Es duftet nach Trèfle incarnat (René, Angèle)
13.

-

**:**
»  Act III: Finale: Wir bummeln durch's Leben (René, Basil, Kokozow, Angèle, Juliette, Brissard, Chorus)
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/06/01
レハールの喜歌劇《ルクセンブルク伯爵》は、1909年、テアター・アン・デア・ウィーンで名指揮者ロベルト・シュトルツによって世界初演され、すぐさま大成功を収め、同劇場で300回も再演されました。この記録は現代におけるミュージカルにも匹敵するもの。親しみやすいメロディと、貴族や芸術家たちの生活がちりばめられた楽しい内容、そしてなんといっても幸せなハッピーエンドがやってくることでしょう。現代でもしばしば上演されますが、この録音では注目のテノール、ダニエル・ベーレとベテラン、カミラ・ニュールンドの軽妙なやりとりが素晴らしく、韓国出身の女性指揮者キム・ウンソンの演奏も聴きどころです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。