ホーム > アルバム > OC977 カールマン:喜歌劇「愉快な騎兵」(ザイドラー/ベージガー/ペロシュ/ヴェント/ケルシュバウマー/ギーセン州立劇場合唱団&フィルハーモニー管/ホフシュテッター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
OC977
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ
作曲家
エメリッヒ・カールマン Emmerich Kálmán
作詞家
カール・フォン・バコニ Karl von Bakonyi , ロバート・ボダンツキー Robert Bodanzky , ヴィクトル・レオン Victor Leon
アーティスト
トミ・ヴェント Tomi Wendt , ギーセン州立劇場合唱団 Giessen State Theatre Chorus , ギーセン州立劇場フィルハーモニー管弦楽団 Giessen State Theatre Philharmonic Orchestra , クレメンス・ケルシュバウマー Clemens Kerschbaumer , マリー・ザイドラー Marie Seidler , ライナー・ドムケ Rainer Domke , ライナー・フシュテット Rainer Hustedt , ハラルド・プファイファー Harald Pfeiffer , クリスティアーネ・ベージガー Christiane Boesiger , グルガ・ペロシュ Grga Peroš , ミハエル・ホフシュテッター Michael Hofstetter

カールマン:喜歌劇「愉快な騎兵」(ザイドラー/ベージガー/ペロシュ/ヴェント/ケルシュバウマー/ギーセン州立劇場合唱団&フィルハーモニー管/ホフシュテッター)

KÁLMÁN, E.: Herbstmanöver (Ein) [Operetta] (Seidler, Boesiger, Peroš, Wendt, Kerschbaumer, Giessen State Theatre Chorus and Philharmonic, Hofstetter)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/OC977

全トラック選択/解除

エメリッヒ・カールマン - Emmerich Kálmán (1882-1953)

**:**
喜歌劇「愉快な騎兵」

Ein Herbstmanöver (The Gay Hussars) (Giessen State Theater version with dialogue by B. Kovalik)

録音: 6-7 June 2018, Ausstellungszentrum Hessenhallen Gießen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037526
**:**
»  Ouvertüre
1.

-

**:**
»  Seht hier dies Büchlein beschieden und grau (Riza, Chorus)
2.

-

**:**
»  Ziehen die Husaren ein (Marosi, Chorus)
3.

-

**:**
»  War einst verblendet (Lörenthy)
4.

-

**:**
»  So ein Pech muß mir passieren (Wallerstein)
5.

-

**:**
»  Heute ist ein Schweibenweiberl (Turi, Chorus)
6.

-

**:**
»  Seh ich dich strahlen (Riza, Lörenthy)
7.

-

**:**
»  Frohes Treiben, Tanzen und Singen (Chorus)
8.

-

**:**
»  Ich bin ein kernig fester Soldat (Marosi)
9.

-

 
**:**
素晴らしき戦友 - Pumper-Duett
10.

Der Gute Kamerad: Pumper-Duett

録音: 6-7 June 2018, Ausstellungszentrum Hessenhallen Gießen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037531
**:**
»  Mädel, willst du einen Mann (Marosi, Treszka)
11.

-

**:**
»  Seh' ich dich strahlen (Riza, Treszka, Chorus)
12.

-

**:**
»  Die kleine Gretel wüßte gerne (Marosi)
13.

-

**:**
»  Ich habe einen Freund (Wallerstein)
14.

-

**:**
»  Tanzend sich wiegen (Riza, Chorus)
15.

-

**:**
»  Himmel, Herrgott welch' ein Unglück (Wallerstein, Chorus)
16.

-

**:**
»  Wenn bei Nacht ich einsam stehe (Lörenthy)
17.

-

**:**
»  Mir ist so bang (Riza)
18.

-

**:**
»  Duett Riza und Lörenthy (reprise) (Lörenthy, Riza)
19.

-

 
**:**
素晴らしき戦友 - 三重唱 「Gott im Himmel」
20.

Der Gute Kamerad: Tezett: Gott im Himmel

録音: 6-7 June 2018, Ausstellungszentrum Hessenhallen Gießen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7037533
**:**
»  Schlussgesang mit Lied für Bence
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
カールマンの珍しい喜歌劇《愉快な騎兵》。マルバッハ男爵夫人リーザの城にもたらされた「帝国の騎兵たちがやってくる」という知らせは周辺の女性たちを湧き立たせます。彼女の城で開催された舞踏会では、若い兵士マロジ、年配のヴァレルシュタイン、レーレンティ中尉らが思い思いの時を過ごしますが、レーレンティはリーザへの熱い思いを抑えることができず、人知れず苦しんでいます。マロジはローナイ元帥の娘トレスカに憧れていますが、当のトレスカはレーレンティに思いを寄せており…「どんな祝祭のときも踊り、大騒ぎする」というハンガリーの国民性が描かれた楽しい作品を、芸達者な歌手たちが演じています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。