ホーム > アルバム > ODE1237-5 ツェムリンスキー:交響詩「人魚姫」/シンフォニエッタ(ヘルシンキ・フィル/ストゥールゴールズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1237-5
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アレクサンダー・フォン・ツェムリンスキー Alexander Zemlinsky
編曲者
ローラント・フライジッツァー Roland Freisitzer
アーティスト
ヨン・ストゥールゴールズ John Storgårds , ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 Helsinki Philharmonic Orchestra

ツェムリンスキー:交響詩「人魚姫」/シンフォニエッタ(ヘルシンキ・フィル/ストゥールゴールズ)

ZEMLINSKY, A.: Seejungfrau (Die) / Sinfonietta (Helsinki Philharmonic, Storgårds)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1237-5

全トラック選択/解除

**:**
交響詩「人魚姫」(A. ボーモントによるクリティカル・エディション)

Die Seejungfrau (The Mermaid) (critical edition by A. Beaumont)

録音: 2-4 September 2014, Helsinki Music Centre, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4053824
**:**
»  I. Sehr massig bewegt
1.

-

**:**
»  II. Sehr bewegt, rauschend
2.

-

**:**
»  III. Sehr gedehnt, mit schmerzvollem Ausdruck
3.

-

 
**:**
シンフォニエッタ Op. 23 (R. フライジッツァーによる室内オーケストラ編)

Sinfonietta, Op. 23 (arr. R. Freisitzer for chamber orchestra)

録音: 2-4 September 2014, Helsinki Music Centre, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4053825
**:**
»  I. Sehr lebhaft -
4.

-

**:**
»  II. Ballade: Sehr gemessen [poco adagio], doch nicht schleppend -
5.

-

**:**
»  III. Sehr lebhaft
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/03/01
20世紀の初頭、ウィーンで活躍した作曲家ツェムリンスキー(1871-1942)の代表作として知られる交響詩「人魚姫」ですが、実は通常演奏されている版は、彼がもともとのスコアから14ページも削除してしまったもので、なぜこのような過激なカットを施したのかについての言及もないばかりか、以降のツェムリンスキーはこの作品について触れることもなかったという、何とも不可解な経緯を辿った作品なのです。しかし現在でも、濃厚でロマンティックな響きが愛されているこの曲を、何とか元の状態に戻したいと試みたA.ボーモントの手に拠って新しい版ができあがりました。1934年に作曲された「シンフォニエッタ」の室内オーケストラ版と併せて、名手ストゥールゴールズとヘルシンキ・フィルのしなやかな演奏で、この色彩美をお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。