ホーム > アルバム > ODE1239-2 ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番, 第2番(テツラフ/ヘルシンキ・フィル/ストゥールゴールズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1239-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich
アーティスト
ヨン・ストゥールゴールズ John Storgårds , クリスティアン・テツラフ Christian Tetzlaff , ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団 Helsinki Philharmonic Orchestra

ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番, 第2番(テツラフ/ヘルシンキ・フィル/ストゥールゴールズ)

SHOSTAKOVICH, D.: Violin Concertos Nos. 1 and 2 (Tetzlaff, Helsinki Philharmonic, Storgårds)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1239-2

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第1番 イ短調 Op. 77

Violin Concerto No. 1 in A Minor, Op. 77

録音: 27-28, 30 November 2013, Helsinki Music Centre, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3726600
**:**
»  I. Nocturne: Adagio
1.

-

**:**
»  II. Scherzo: Allegro non troppo
2.

-

**:**
»  III. Passacaglia: Andante
3.

-

**:**
»  IV. Burlesca: Allegro con brio
4.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 嬰ハ短調 Op. 129

Violin Concerto No. 2 in C-Sharp Minor, Op. 129

録音: 27-28, 30 November 2013, Helsinki Music Centre, Finland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3726601
**:**
»  I. Moderato
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Adagio - Allegro
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/09/01
ハンブルク生まれの名ヴァイオリニスト、クリスティアン・テツラフによるONDINEレーベル5枚目の録音は、ショスタコーヴィチ(1906-1975)の2つの協奏曲集です。これまではモーツァルト、シューマン、メンデルスゾーンと、現代曲(ヴィトマン)の演奏で高く評価されていましたが、今回はまさに本領発揮ともいえる鬼気迫るショスタコーヴィチです。第1番の冒頭から異様な緊張感を湛えた説得力ある演奏は、これまでに存在した他の演奏を楽々と凌駕するほどのスケール感を有しています。ヘルシンキ・フィルハーモニーの醸し出す静謐な音にもゾクゾクさせられます。お約束の、第4楽章での喧騒も申し分なし。第2番がこれまた渋い雰囲気を持ち、テツラフは落ち着き払った演奏を聴かせています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。