ホーム > アルバム > ODE1275-2 ヒンデミット:交響曲「画家マティス」/交響曲 変ホ長調(北ドイツ放送響/エッシェンバッハ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1275-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
パウル・ヒンデミット Paul Hindemith
アーティスト
クリストフ・エッシェンバッハ Christoph Eschenbach , 北ドイツ放送交響楽団 North German Radio Symphony Orchestra

ヒンデミット:交響曲「画家マティス」/交響曲 変ホ長調(北ドイツ放送響/エッシェンバッハ)

HINDEMITH, P.: Symphony, "Mathis der Maler" / Symphony in E-Flat Major (North German Radio Symphony, Eschenbach)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1275-2

全トラック選択/解除

パウル・ヒンデミット - Paul Hindemith (1895-1963)

**:**
交響曲「画家マティス」

Symphony, "Mathis der Maler"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4390181
**:**
»  I. Engelkonzert (Angelic Concert)
1.

-

**:**
»  II. Grablegung (The Entombment)
2.

-

**:**
»  III. Versuchung des heiligen Antonius (The Temptation of St. Anthony)
3.

-

 
**:**
交響曲 変ホ長調

Symphony in E-Flat Major

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4390182
**:**
»  I. Sehr lebhaft
4.

-

**:**
»  II. Sehr langsam
5.

-

**:**
»  III. Lebhaft
6.

-

**:**
»  IV. Massig schnelle Halbe
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/09/01
エッシェンバッハ、ONDINEレーベルへのヒンデミット(1895-1963)第2弾!五嶋みどりをソリストに迎えたヴァイオリン協奏曲を含む前作は、2014年のグラミー賞を受賞し大変な話題を呼びました。今作は2曲の「交響曲」を収録。こちらも内容も演奏も素晴らしいものです。交響曲「画家マティス」は自身の同名のオペラと並行して書かれたもので、オペラに使われた素材が転用されています。ここで題材とされているのは、16世紀のドイツの画家、マティアス・グリューネヴァルトであり、各々の楽章にはマティスの代表作「イーゼンハイム祭壇画」にちなんだ題名が付けられています。権力に抵抗する画家の姿を描いたこのオペラ、1938年にフルトヴェングラーの演奏で初演されようとしたところ、ナチスによって上演中止となり、これに抗議したフルトヴェングラーが新聞社に記事を投稿し、「ヒンデミット事件」と呼ばれる大スキャンダルが巻き起こったことでも知られています。1940年に作曲されたもう1曲の「交響曲」には標題はなく、引き締まった構造を持つ4楽章の伝統的な形式を踏襲した作品です。こちらはミトロプーロスが初演しています。今回もエッシェンバッハの演奏は、作品の本質を明解に見せてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。