ホーム > アルバム > ODE1277-2 ショスタコーヴィチ:ミケランジェロの詩による組曲/リスト:3つのペトラルカのソネット(ホロストフスキー/イリヤ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1277-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ドミートリー・ショスタコーヴィチ Dmitry Shostakovich , フランツ・リスト Franz Liszt
作詞家
アブラム・エフロス Abram Efros , ミケランジェロ・ブオナローティ Michelangelo Buonarroti , ペトラルカ Petrarch,
アーティスト
イヴァリー・イルヤ Ivari Ilja , ドミートリー・ホロストフスキー Dmitri Hvorostovsky

ショスタコーヴィチ:ミケランジェロの詩による組曲/リスト:3つのペトラルカのソネット(ホロストフスキー/イリヤ)

SHOSTAKOVICH, D.: Suite on Words by Michelangelo / LISZT, F.: 3 Sonetti di Petrarca (Hvorostovsky, Ilja)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1277-2

全トラック選択/解除

ドミートリー・ショスタコーヴィチ - Dmitry Shostakovich (1906-1975)

**:**
ミケランジェロの詩による組曲 Op. 145a

Suite, Op. 145, "Suite on Verses of Michelangelo Buonarroti" (Sung in Russian)

録音: 11-12, 15 July 2012 and 1-3 September 2014, Moscow State Conservatory, Great Hall
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4450374
**:**
»  I. Istina (Truth)
1.

-

**:**
»  II. Utro (Morning)
2.

-

**:**
»  III. L'ubov' (Love)
3.

-

**:**
»  IV. Razluka (Separation)
4.

-

**:**
»  V. Gnev (Wrath)
5.

-

**:**
»  VI. Dante
6.

-

**:**
»  VII. Izgnanniku (To the Exiled)
7.

-

**:**
»  VIII. Tvorchestvo (Artistry)
8.

-

**:**
»  IX. Noch (Night)
9.

-

**:**
»  X. Smert' (Death)
10.

-

**:**
»  XI. Bessmertie (Eternity)
11.

-

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
ペトラルカの3つのソネット S270/1/R578a(第1版)

3 Sonetti di Petrarca, S270/1/R578a (1st version)

録音: 11-12, 15 July 2012 and 1-3 September 2014, Moscow State Conservatory, Great Hall
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7432518
**:**
»  第1番 平和は見出せず(ソネット第104番)
12.

-

No. 1. Pace non trovo (Sonnet No. 104)

**:**
»  第2番 その日までいつくしみくださる(ソネット第47番)
13.

-

No. 2. Benedetto sia 'l giorno (Sonnet No. 47)

**:**
»  第3番 私は地上に天使のような姿を見た(ソネット第123番)
14.

-

No. 3. I' vidi in terra angelici (Sonnet No. 123)

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2015/09/01
今年の春に深刻な病気を発症、夏の間治療を続け、この10月に復帰が伝えられた名バリトン、ホロストフスキー。世界中のファンが彼を応援しています!このアルバムは2012年に録音されたもので、ONDINEレーベルへの4枚目のアルバムとなります。内容はショスタコーヴィチの晩年の作品「ミケランジェロの詩による組曲」とリストの「ペトラルカのソネットによる3つの歌」で、ショスタコーヴィチの歌曲は、深淵で晦渋な雰囲気を持ち伴奏も含め極力切り詰めた音が使われた神秘的な音楽として知られるものです。また、リストの「ペトラルカのソネット」は、作曲家自身がこの作品に何度も手を加えたため、いくつかの異稿版、およびピアノ独奏版が存在していますが、ホロストフスキーは初稿版を歌っているため、普段聴くものとは若干の違いがあったりします。どちらも深い内容を持ち、死と生、諦観など様々なことを伝えてくれる名作として知られていますが、ホロストフスキーは2作を完璧に歌い上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。