ホーム > アルバム > ODE1284-2 ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 - 第3番/ヴァイオリン・ソナタ「F.A.E.ソナタ」 - 第3楽章 スケルツォ(C. テツラフ/フォークト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1284-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
クリスティアン・テツラフ Christian Tetzlaff , ラルス・フォークト Lars Vogt

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 - 第3番/ヴァイオリン・ソナタ「F.A.E.ソナタ」 - 第3楽章 スケルツォ(C. テツラフ/フォークト)

BRAHMS, J.: Violin Sonatas Nos. 1-3 / Violin Sonata, "F-A-E": III. Scherzo (C. Tetzlaff, Vogt)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1284-2

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 「雨の歌」 Op. 78

Violin Sonata No. 1 in G Major, Op. 78

録音: 24-26 August 2015, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4881381
**:**
»  I. Vivace ma non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto moderato
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 Op. 100

Violin Sonata No. 2 in A Major, Op. 100

録音: 24-26 August 2015, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4881382
**:**
»  I. Allegro amabile
4.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo - Vivace
5.

-

**:**
»  III. Allegro grazioso (quasi andante)
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 Op. 108

Violin Sonata No. 3 in D Minor, Op. 108

録音: 24-26 August 2015, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4881383
**:**
»  I. Allegro
7.

-

**:**
»  II. Adagio
8.

-

**:**
»  III. Un poco presto e con sentimento
9.

-

**:**
»  IV. Presto agitato
10.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ イ短調 「F.A.E.ソナタ」 - 第3楽章 スケルツォ ハ短調 WoO 2

Violin Sonata in A Minor, "F-A-E": III. Scherzo in C Minor, WoO 2*

録音: 24-26 August 2015, Sendesaal Bremen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4881384
**:**
»  Violin Sonata in A Minor, "F-A-E": III. Scherzo in C Minor, WoO 2
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/06/01
数々の賞を受賞している名手テツラフと、日本でも人気の高いピアニスト、ラルス・フォークトの共演によるブラームスの3つのヴァイオリン・ソナタ集。これまでにモーツァルトやシューマンのソナタ、テツラフの妹でチェリストのターニャを加えたブラームスのピアノ三重奏曲などがリリースされていますが、今回のブラームスはまさに「満を持して」の登場で、数多くの名盤がひしめくヴァイオリン・ソナタの中でも、強い存在感を放つ1枚となることでしょう。ブックレットには作品についてのテツラフとフォークトの対話が掲載されており(英語、ドイツ語のみ)これを見るだけでも、彼らのブラームスに寄せる思いの強さが伝わってきます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。