ホーム > アルバム > ODE1296-2 カーター:後期作品集(エマール/ファウスト/ケラス/バーミンガム・コンテンポラリー・ミュージック・グループ/BBC響/ナッセン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
ODE1296-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エリオット・カーター Elliott Carter
アーティスト
BBC交響楽団 BBC Symphony Orchestra , ピエール=ロラン・エマール Pierre-Laurent Aimard , コリン・カリー Colin Currie , ジャン=ギアン・ケラス Jean-Guihen Queyras , オリヴァー・ナッセン Oliver Knussen , バーミンガム・コンテンポラリー・ミュージック・グループ Birmingham Contemporary Music Group , イザベル・ファウスト Isabelle Faust

カーター:後期作品集(エマール/ファウスト/ケラス/バーミンガム・コンテンポラリー・ミュージック・グループ/BBC響/ナッセン)

CARTER, E.: Late Works (Aimard, Currie, I. Faust, Queyras, Birmingham Contemporary Music Group, BBC Symphony, O. Knussen)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/ODE1296-2

全トラック選択/解除

エリオット・カーター - Elliott Carter (1908-2012)

**:**
インターヴェンションズ
1.

Interventions

録音: 5-6 July 2016, Maida Vale Studio 1, London, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797980
 
**:**
ダイアローグ
2.

Dialogues

録音: 13-14 December 2015, CBSO Centre, Birmingham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797981
 
**:**
ダイアローグ II
3.

Dialogues II

録音: 13-14 December 2015, CBSO Centre, Birmingham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797982
 
**:**
サウンディングス
4.

Soundings

録音: 5-6 July 2016, Maida Vale Studio 1, London, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797983
 
**:**
2つの論争と会話

2 Controversies and a Conversation

録音: 13-14 December 2015, CBSO Centre, Birmingham, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797984
**:**
»  Controversy I
5.

-

**:**
»  Controversy II
6.

-

**:**
»  Conversation
7.

-

 
**:**
インスタンス
8.

Instances

録音: 5-6 July 2016, Maida Vale Studio 1, London, United Kingdom
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797985
 
**:**
エピグラムス

Epigrams

録音: 20 Dec 2016, Teldex Studio Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5797986
**:**
»  I. —
9.

-

**:**
»  II. —
10.

-

**:**
»  III. —
11.

-

**:**
»  IV. —
12.

-

**:**
»  V. —
13.

-

**:**
»  VI. —
14.

-

**:**
»  VII. —
15.

-

**:**
»  VIII. —
16.

-

**:**
»  IX. —
17.

-

**:**
»  X. —
18.

-

**:**
»  XI. —
19.

-

**:**
»  XII. —
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/06/01
2012年に103年の天寿を全うしてこの世を去ったアメリカの作曲家エリオット・カーターの晩年の作品集。アイヴズに師事、ハーヴァード大学でピストン、ホルストに学び、パリではナディア・ブーランジェにも指導を受けたカーター。およそ80年間作曲活動を行い、作風も新古典主義から十二音技法、他、様々な様式の変遷を経て独自の理論を打ち出しました。90歳を超えてからも作曲への意欲は衰えることなく、亡くなるまでに60以上の作品を完成させたことも驚くばかりです。/カーターの最後のオーケストラ作品である「Instances」と最後の作品「Epigrams」はどちらも2013年に初演されましたが、カーターはこれに立ち会うことはできませんでした。●この録音では、2003年から最後の年の2つの作品までの7曲を収録。そのうち5曲は初録音です。/現代音楽のオーソリティ、エマールをはじめ、現代最高の演奏家を揃えただけでなく、カーターとも仲の良かった指揮者、作曲家オリヴァー・ナッセンがBBC交響楽団とともに参加しています。/

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。